まるでボールが生きているみたい! ジャグリング日本一のパフォーマンスがスゴ過ぎてヤバイ!!

ロケットニュース24 / 2012年10月19日 7時20分

まるでボールが生きているみたい! ジャグリング日本一のパフォーマンスがスゴ過ぎてヤバイ!!

お手玉のように複数のモノを投げたり取ったりして “浮かし続ける” ことをジャグリングという。ボールだけではなく箱や棒、ジャグラーたちが取り扱うものは様々で、そのスタイルも様々である。そんなジャグリングの日本一を決める大会「JJF2012チャンピオンシップ」の映像が世界で話題になっているのでご紹介したい。

YouTubeにアップされている動画のタイトルは「JJF2012 Championship」だ。登場するのは本大会の男子個人優勝者の「やなぞー」さんである。彼は特別賞も受賞しており、そのパフォーマンスは圧巻のひとこと!

まずはボール1つからのジャグリング。手や腕だけではなく、頭や身体全体を使って白いボールを見事に操っている。まるでボールが生きているかのように! 続いてはボール2個。あまりにも美しいボールさばきに、観客からは大声援が飛んでいる。

そして最後はボール3個。ここでも「やなぞー」さんは失敗することなく、まるでボールが無重力状態のなか動いているかのごとくスムーズに操っているのだ。そしてパフォーマンスが終わると拍手喝采の大声援。席から立って拍手する人もいるほどだ。動画のコメント欄でも海外ユーザーから絶賛の嵐。必見である!

(文=GO
参照元:Youtube yanazoCJ


この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング