【ハゲに希望】ハゲているのにハゲだと思わせない方法が考案される

ロケットニュース24 / 2012年10月20日 10時0分

【ハゲに希望】ハゲているのにハゲだと思わせない方法が考案される

あなたの髪はフサフサだろうか。もしもフサフサならば、この記事を読む必要はないのかもしれない。だが、もしも「すでにハゲている」や「あと数年でハゲる」という段階の人ならば、ある意味この記事は救世主になる可能性も秘めている。

今回ご紹介したいのは、海外の画像サイトに紹介されていた「ハゲているのにハゲだと思わせない方法」である。画像をご覧いただければ一発でお分かりになるかと思うが、念の為に言葉でも説明しておきたい。

どんな方法なのかというと、ずばり、ハゲた頭にポツポツと毛根のタトゥーを入れるだけである。実際はハゲているのだが、遠目から見ると「ボウズにしてるんだな」や「スキンヘッドから伸びてきたな」と思われる仕組みである。

なお、側頭部にタトゥーを入れている某プロレスラーの話によると、「タトゥー入れてても髪の毛はちゃんと生えてくるよ」とのことである。確かに彼の側頭部からは、しっかりと髪の毛が生えていた。ただし、「頭にタトゥー入れるのは死ぬほど痛いよ」とのこと。相当な覚悟が必要だ。

(文=GO
参照元:THE META PICTURE(英語)


この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング