【ゴーヤーバーガー】沖縄県で一番沖縄県らしいハンバーガーチェーン『ジェフ』がスゴい! 謎の『ぬーやるバーガー』の正体とは!?

ロケットニュース24 / 2012年10月21日 12時0分

【ゴーヤーバーガー】沖縄県で一番沖縄県らしいハンバーガーチェーン『ジェフ』がスゴい! 謎の『ぬーやるバーガー』の正体とは!?

沖縄県にもマクドナルドやバーガーキングなどのハンバーガーチェーンはたくさんあるが、そのなかでももっとも「沖縄県らしい」ハンバーガーチェーンといえば『ジェフ』だそうだ。

お店を見た感じはいたって普通のバーガーショップだが、いったいここのどこが沖縄県らしいのだろうか!? 実際にお店に入り、調べてみることにした。

・ゴーヤーメニューが豊富
うおっ! メニューからしてかなり沖縄らしいぞ! オニオンリングと思いきや輪切りのゴーヤが入った『ゴーヤーリング』や、ゴーヤーの卵とじが入った『ゴーヤーバーガー』など、他地域の人間が見ても一発で「沖縄県らしい」と思えるメニューがたくさんだ。

・謎の『ぬーやるバーガー』
ゴーヤーバーガー程度ならなかに何が入っているか分かるが、どうしても理解不能な『ぬーやるバーガー』というメニューが…店員さんにこれってなんですか?と聞いてみたところ、ゴーヤーバーガーにスパム(ポークランチョンミート)が加わった沖縄県民大好きなハンバーガーだそうだ。

・普通のチーズバーガーとぬーやるバーガーを注文してみた
普通のチーズバーガーはひと言でいうと「素朴な味」だ。パティはビーフだけでなく豚も入っているのだろうか? あっさりしていていくらでも食べられそうな味だった。そして期待のぬーやるバーガーをひと口。こ、これはっ…「沖縄キターーーーー!!」 うん、豆腐入ってないゴーヤーチャンプルーをパンに挟んだ味ですね。(完)

・クルマに乗ったまま注文もできる
店舗により異なると思うが、訪れた豊見城店ではクルマに乗ったまま注文ができた。ドライブスルーではなく、何個もある無線のようなもので注文するようだ。車社会である沖縄県ならではの仕組みといえるだろう。

 
そのほかにも沖縄県産の若鶏を使用したフライドチキンや、沖縄ならではのトースト付きスパゲティなど見逃せないメニューがたくさんあった。沖縄では吉野家もタコライスを提供しているし、ファーストフード店にまで独自の文化が根付いていてかなり面白い。沖縄でダイビングや海水浴もいいけど、B級グルメ巡りもなかなか楽しいかもしれないぞ。

参考リンク:ジェフ


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング