もうどこにも逃げられない! 注射にビビって後ずさりする赤ちゃんが話題に

ロケットニュース24 / 2012年10月24日 9時0分

もうどこにも逃げられない! 注射にビビって後ずさりする赤ちゃんが話題に

皆さんは注射を打たれるのはお好きだろうか。大人でも苦手な人が多い注射。よちよち歩きの赤ちゃんにとっては脅威以外の何物でもないだろう。

生後7カ月の赤ちゃんが注射を打たれることになったそうだ。初めて見る注射。キラリと光る針先に本能的に恐怖を感じているに違いない。「怖いでしゅ……」思わず立ち上がって後ずさり……あーっ、でもそっちは壁! もうどこにも逃げられないぞ、赤ちゃん大ピンチ!!

赤ちゃんの写真がアップされたのは、中国版TwitterことWeiboだ。この日、赤ちゃんはママに連れられて病院に予防接種を受けに来たそうだ。

そしてドキドキのお注射の時間。お医者さんは微笑みながら赤ちゃんに近づこうとしたようだ。しかし、赤ちゃんは本能的に恐怖を感じ取ったらしい。「おじしゃん、来ないで……」と言わんばかりに一歩、また一歩と後ずさり。

そして……部屋の隅に追いやられてしまったぞ。もうどこにも逃げられない。顔には恐怖と不安が満ち、今にも泣き出しそうである。
 
ネットユーザーは

「可愛い!」
「赤ちゃんには悪いけどめっちゃ可愛いよ~」
「怖かったよね、でも可愛いと思ってしまう罪深い大人を許して!」
「私も小さいとき注射キライだったわ」
「もう注射はやめてあげて(笑)」
「萌え死ぬぅぅ」
「この子が大きくなったらこの写真を見せてあげてね」

などとコメント。赤ちゃんにメロメロだ。この写真は10月13日にアップされて以来、8万回近くシェアされている。

怖がる姿を可愛いと思ってしまって申し訳ないくらいなのだが、可愛いには変わりない! なお、追い詰められた赤ちゃんは、お医者さんが抱っこしてあやし、落ち着きを取り戻したという。そしてその隙をついて、チクっと注射をされたそうだ。

参照元:Weibo @super陶太太@米其林幸福生活


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング