仕事中にビンタしてくれる人を雇ったら生産性が飛躍的にアップ! 業務効率が格段に上がって笑った

ロケットニュース24 / 2012年10月26日 14時0分

仕事中にビンタしてくれる人を雇ったら生産性が飛躍的にアップ! 業務効率が格段に上がって笑った

パソコンに向かいっぱなしのデスクワークをしていると、ついつい仕事とは関係ないことをしてしまいがち。Twitterでつぶやいてみたり、情報サイトを徘徊してみたり、一向に仕事が進まないということもあるだろう。

そこで、とある男性は「このままではいかんッ!」と一念発起して、自分を戒めてくれる人を雇った。その人がやることは、ビンタ! 仕事をしていなかったらビンタをかます係である。実践してみたところ、生産性は4倍にはね上がり、業務効率が飛躍的に高まったという。御社も導入してみてはいかが?
 
自営業のマニーシュ・セッシさんは、自分の働き方に問題があることに気がついていた。労務管理ソフトで、自分の働き方を調べてみたところ、週に30時間も業務とまったく関係ないサイトを閲覧していることが発覚。これではより良い仕事ができないと考え、コミュニティサイトに広告を出した。

仕事をサポートしてくれる人の業務はビンタ、ただそれだけ。関係ないサイトを見ていたら、パシッ! とビンタをしてもらう。時給は8ドル(約640円)、意外にも多くの申し込みがあり、そのなかから一人の美人女性を採用した。

当初は、彼女は遠慮してなかなか切れのあるビンタをかましてくれなかったそうだが、次第に慣れて遊んでいるを見つけるとパシッ! おかげで生産性はそれまでの4倍向上し、総労働時間に占める業務時間は98パーセントにまで上昇したそうだ。

実は彼女が役立っているのは、ビンタだけではなかった。一人で仕事をするマニーシュさんは、話し相手もいなかったために、考えを整理したりアイディアを出すのにてこずっていたのである。彼女に話しかけることによって、考えがまとまりやすくなったようである。

とはいえ、突然ビンタをかまされる緊張感はハンパではないはず。どうしてもダラダラしてしまうという人は、最寄の席の人にビンタしてもらうと、生産性アップにつながるかも!?

参照元:Yahoo.com,Youtube maneeshsethi(英語)

▼ ビンタされる様子。相手が美人だから、余計に目が覚めるかも?


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング