笑うべき? それとも同情するべき? なんとも複雑な気持ちになる “ワンコのお尻ハロウィン衣装” が話題に!

ロケットニュース24 / 2012年10月29日 6時0分

笑うべき? それとも同情するべき? なんとも複雑な気持ちになる “ワンコのお尻ハロウィン衣装” が話題に!

現在あるワンコのハロウィン衣装に、注目が集まっている。通常ほかの人のハロウィン衣装を見ると、「これはスゴイ!」や「キャ~、こわ~い♪」など楽しい気持ちになる。しかしこのワンコの衣装の場合、とても複雑な気持ちになってしまうのだ。

「Tompkins Square Halloween Dog Parade」という動画に登場するオスのボクサー犬は、とってもキュートなハロウィン衣装を身につけている。しかしその衣装の装着場所が、なんとなんと! お尻なのである!!

短いしっぽを鼻に見立て、メガネをかけた人の顔をお尻で表現しているのだが、場所が場所だけに笑っていいものかと困惑してしまう。そしてさらにそのワンコがなんとも切ない表情を見せており、笑うべきなのか、それとも同情すべきなのか、ますます分からなくなってくるのだ。

それでは、海外のネットユーザーたちはこれをどう思っているのだろうと動画コメント欄を見たところ、次のような声が記されていた。

【海外ネットユーザーのコメント】
「犬のケツの穴をじっと見つめるのが、こんなに面白いものだとは思ってもいなかった」
「この犬が心の中で思っていること『僕のお尻を見て、笑うな!』」
「ハハハ!」
「動画を見ている間、自分がずっと考えていたこと『頼むから、うんこはしないでくれ! 頼むから、うんこだけはしないでくれ!』」
「見れば見るほど、面白くなる」
「この犬がくしゃみしたら、面白いだろうな(笑)」
「なんて可愛いの!」
「これ見て、幸せな気持ちになった」
「笑わないようにしてみろよ、不可能だから」
「私はこれを毎日見てる」
「この犬の顔を見てみろよ。大切なものを失った顔だ」

どうやらこのお尻ハロウィン衣装のとらえ方は、人それぞれのようだ。みなさんはこのワンコのハロウィン衣装、どう見る?

参照元:YouTube/nycpackrat


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング