日本のロッテリアよりも韓国のロッテリアのほうが美味しい件

ロケットニュース24 / 2012年10月30日 15時0分

日本のロッテリアよりも韓国のロッテリアのほうが美味しい件

ファストフード店として有名なロッテリアだが、日本だけでなく韓国でもチェーン展開している(もともと韓国ではロッテ関係が活発なのだが)。日常的に食べているロッテリアのハンバーガーだが、正直、物足りないと感じたことはないだろうか?

・韓国ロッテリアのハンバーガーは違った
美味しさという点において、ロッテリアがマクドナルドやバーガーキングよりも劣っていると感じるのは筆者だけではないはずだ(例外としてロッテリアの大分豊後牛バーガーは絶品である)。しかし韓国で食べたロッテリアのハンバーガーは違った。美味しいのである。

・「肉のウマミ」と「バンズと具の食感」
「韓国のロッテリアこそ究極の絶品ハンバーガーだ!」だと言いたいのではない。あくまで日本と韓国のロッテリアの味を比べた場合、韓国のほうが勝っているといいたいのである。特に段違いなのが「肉のウマミ」と「バンズと具の食感」である。

・韓国牛には期待していなかった
今回食べたのは、韓国のロッテリアで販売されている『韓国牛プロコギバーガー』。正直なところ韓国牛には期待していなかった。韓国の焼肉店で食べた韓国牛がイマイチだったからである(1人前2000円もしたのに!)。

・後味の良いコクがあるのも特徴だ
しかし『韓国牛バーガー』のパティ(ハンバーグ)は違った。韓国牛のウマミを残しつつプルコギ風味のソースが浸透していて、B級ジャンクフードとして非常に食欲が増す美味しさをしているのである。後味の良いコクがあるのも特徴だ。韓国牛というブランドに高級感は感じないが、ウマさと高級感は別。とにかくウマいのである。

・フワフワモチモチ系
パンは日本のロッテリアと似ていてフワフワモチモチ系。本来ならばこういうパンはハンバーガーに向かない。日本のロッテリアのハンバーガーに違和感があるのはパンが原因だといっても間違いではない。しかし『韓国牛プロコギバーガー』にはしっかりとマッチ。

・パンと具の硬度が絶妙にマッチ
パンとパティと野菜が重なって厚い層になっていながら「抵抗なくフワリと噛むことができる」のが絶妙。パンと具の硬度が絶妙にマッチしているわけだ。とにかく韓国に行く機会があれば一度は『韓国牛プロコギバーガー』を食べてみてほしい。まあ、店舗によってデキにムラがあるかもしれないので同じ味を体験できるかどうかは別だが……。

Correspondent: Kuzo


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング