楽天銀行ハッピープログラムで電子書籍リーダー「kobo」プレゼント! そのままヤフオクで転売か!?

ロケットニュース24 / 2012年10月30日 7時0分

楽天銀行ハッピープログラムで電子書籍リーダー「kobo」プレゼント! そのままヤフオクで転売か!?

最近インターネット上で、注文した覚えのない楽天の電子書籍リーダー、「kobo」が家に届いたと告白する人が続出している。これはどうやら、楽天銀行のキャンペーンの一環で、端末が当たるプログラムによるものだったと思われる。楽天銀行は先ごろ、400万口座開設記念で同機をプレゼントする企画を行ったのだが、有難く利用している人は少ないかもしれない。というのも、ヤフーオークションに「kobo」新品の出品が相次いでいるのだ。

楽天銀行は先ごろ、開設口座数が400万を突破した。これを記念し「ハッピープログラム」として、抽選1250名に同機のプレゼントを実施。新品で購入すると7980円の同機を、ただで手に入れることができるキャンペーンだ。

ところがヤフーオークションで「kobo 新品」と検索すると、100件近い候補があがってくる。このうち同機のカバーを除くと、2012年10月29日(14時半)の段階で、90件もの新品が出品されていることが判明した。ちなみに最安値の即決価格は3800円。7000円弱で送料込みや保護フィルム付きで提供する出品者もいる。なかば投売りのような状態となっている。

なお、出品者がハッピープログラムで、同機を手にしたかは不明だ。先日アップルは新型のタブレット端末「iPad mini」を発表し、Amazonは同じくタブレットの「Kindle Paperwhite」の予約受付を開始した。今後はさらにタブレット端末や電子書籍リーダーの競争が過熱するものと思われる。楽天「kobo」のプレゼントは、それに対抗する策だったのかもしれない。

参照元:楽天銀行,Yahoo!オークション


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング