【マジかよ速報】世界的人気を誇るあの “巨大な黄色い鳥” もアメリカ大統領選に一票を投じていた!

ロケットニュース24 / 2012年11月7日 16時0分

【マジかよ速報】世界的人気を誇るあの “巨大な黄色い鳥” もアメリカ大統領選に一票を投じていた!

現地時間11月6日に開票されたアメリカ大統領選。共和党のロムニー氏の敗北宣言を受け、アメリカのメディアは民主党のオバマ氏が再選確実と報じた。その選挙結果に多くの人が注目が集まるなか、ある信じられない情報が飛び込んできた。

なんとあの世界的人気を誇る “巨大な黄色い鳥” も、今回の大統領選に一票を投じていたというのだ! テキサスの投票会場に現れたその鳥の写真を見てみると、その姿は『セサミストリート』の人気キャラクター “ビッグバード” にそっくり! しかしその全身からはどこか胡散(うさん)臭さが漂っており、可愛らしさが微塵もない。

それもそのはず、これはJohn Kelsoという人物がぬいぐるみを着て行ったことで、本物のビッグバードではないのだ。Kelsoさんは事前に選挙担当者に連絡し、巨大な黄色い鳥の格好で投票しても大丈夫なのか、きちんと確認をとっていた。

このことについて、テキサス・トラヴィス郡事務所のスポークスマンGinny Ballardさんは「選挙課の代表者に確認したところ、代表者はビッグバードの格好で投票することに違法性はないと言っておりました」と話している。

なんとも寛大である。もしかしたらこれを機に、他の『セサミストリート』キャラも投票し出すようになるかもしれない。これは今後のアメリカ選挙戦に、目が離せなくなってきたぞ!

(文=田代大一朗

参照元:Mashable(英文)


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング