元カノが置いていった妊娠検査薬をシャレで使ってみた→男なのに陽性デタ(笑)→精巣ガンだった!!

ロケットニュース24 / 2012年11月13日 21時0分

元カノが置いていった妊娠検査薬をシャレで使ってみた→男なのに陽性デタ(笑)→精巣ガンだった!!

スティックに尿をかけるだけで妊娠の簡易検査ができる、市販の妊娠検査薬。当然女性向けの検査薬だが、ある男性がこれを冗談で使用した結果、ネット上でちょっとした騒ぎになっている。

妊娠検査薬を使用したある男性に、陽性反応が出た。男性の友人が冗談めかしてネットに投稿したところ、「それ、精巣ガンかも知れません」とネットユーザーからの忠告が寄せられた。検査してみると、男性の精巣に腫瘍が見つかったという。

ニュース共有サイト、Redditにユーザー名CappnPoopdeckなる人物が、自らの友人に起きた実話を元にした漫画を投稿した。投稿は次のような内容だ。

置き薬の棚に、元カノが忘れていった妊娠検査薬があるぞ
→シャレで使ってみよう
→数分後……
→オレ妊娠してる!!

これに対し、Redditユーザーからは「ウケるw」「ウソでしょ?」「誰の子~?」など、実に1500件を超えるコメントが寄せられた。その中に、「精巣ガンの可能性があります。マジです」との忠告があったのだ。

Redditでの後日の投稿によると、男性が病院で検査したところ、右の睾丸に小さな腫瘍が見つかったという。幸い早期の発見だったが、それでも右睾丸を切除することになるかも知れないそうだ。

そもそも妊娠検査薬の仕組みは、尿中のhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)というホルモンを検出するもの。このホルモンは受精卵が子宮に着床すると胎盤から分泌されるのだが、男性の精巣ガンも多くの場合まったく同じホルモンを作り出すという。

腫瘍学者のマーク・ポメランツ博士は、「体内でhCGが分泌される因子は非常に少なく、精巣がんはその一つです」と説明している。

専門家によると、睾丸を触ってみて痛みを伴わないしこりがある場合、それが腫瘍の兆候であることが多いそうだ。月一回の触診で自己チェックを行うことが望ましいという。

ガンは早期発見、早期治療が肝心だ。妊娠検査薬もいいが、まずは日頃の自己触診でチェックを心がけよう。

参照元:HuffingtonPost(英文)


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング