鈴木おさむさん特注『究極の事務所カー』がスゴすぎ!これがファーストクラスのエルグランドだ!

ロケットニュース24 / 2012年11月15日 18時0分

鈴木おさむさん特注『究極の事務所カー』がスゴすぎ!これがファーストクラスのエルグランドだ!

外で仕事をすることが多い人ほど、「移動中に仕事ができればいいのになぁ…」といつも思っているのではないだろうか?

しかし電車だとパソコンを広げられるわけがないし、タクシーでも移動中にパソコンを打つのはちょっとキツい…移動しながらでも余裕で仕事がはかどるクルマがあればいいのに…と記者(私)も思っていたのだが、そんな夢のようなクルマ『究極の事務所カー』を日産自動車に発注。放送作家の鈴木おさむさんが作ってしまったらしい!

こ、これは見るっきゃねええええっ!!! ということで、納車されるお店へ納車日に取材させてもらったぞ! 行くともうそこには『究極の事務所カー』がッ!! どうやら車体はエルグランドのようだ。内部はどうなっているのだろうか…? 見せてもらうとそこには信じられない至高の空間が広がっていた!

・7人乗りを4人乗りにしてしまう贅沢
『究極の事務所カー』というだけあって、白い革張りのまるで飛行機のファーストクラスのような贅沢なリクライニングシートが後部座席には2席。

もともと7人乗りのエルグランドを4人乗りにしてしまうだけで相当なラグジュアリー感が出ているが、鈴木おさむさんこだわりの部分はもちろんそれだけではなかった。

・仕事に必要なものはほぼ全てフル装備
DVDプレイヤーや冷蔵庫、大きめサイズのボトルホルダーや角度を調整できるライトまで完備。もちろんコンセントだってある。

鈴木おさむさんはよくアイスコーヒーのグランデサイズを飲まれるそうだが、それもすっぽりと入る特注サイズらしい。うーん、ウラヤマシイぞ…。

・一番のこだわりは「机」
クルマで仕事をするときに机がガタガタしてしまっては、快適にパソコンを打つことができない。鈴木おさむさんが一番こだわったのは後部座席に収納されている「机」で、移動中でもほとんど揺れない特別な素材でてきているそうだ。

ちょっとだけ触らせてもらったところ、確かにしっかりとした重さがあって固定されており、まったく揺れそうな感じはしなかった。また、上に置いたパソコンが滑ることもないフラットで大きなサイズの机だというところも素晴らしい。

なんと『究極の事務所カー』を作るのにかかった費用は総額で約1000万円! 高級外車も普通に買えちゃう値段なのに、鈴木おさむさんは自腹で購入したというのだからハンパないこだわりがあるのもうなずける。

ちなみに現在日産のソーシャルメディアサイトと『にっちゃん。』Facebookページでもっと詳しく『究極の事務所カー』の詳細を見られるぞ!

こんなスゲぇクルマに乗れるよう「うわぁ、頑張ろう。ビッグになろう。」と取材をしながら心に誓った記者であった。

写真:ロケットニュース24


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング