【モッコリ】ぐうの音も出ないほどのチャンピオンが1933年に激写されていた

ロケットニュース24 / 2012年11月15日 17時0分

【モッコリ】ぐうの音も出ないほどのチャンピオンが1933年に激写されていた

この世には、パッと見ただけで「負けた……」と思わせる男が数多く存在する。どうあがいても勝てない。ぐうの音も出ないほどの男っぷり。男が認める男の中の男。まさに男性世界のチャンピオンである。

そんなぐうの音も出ないほどのチャンピョンが1933年に激写されていたとして、海外の画像サイトにアップされていたのでご報告したい。

画像を見てお分かりのとおり、ぐうの音も出ないレベルのモッコリである。何かを入れているのか勘ぐりたくほどのモッコリ具合であり、見ているだけで胸が熱くなってくる。

何かの選手のようだが、一体何の選手なのだろうか。何の選手なのかは不明だが、彼の股間の大きさは、紛れもなくチャンピョンクラス。果たして股間の中身はどうなっているのだろうか。気になって夜も眠れない。

(文=GO
参照元:izismile.com(英語)

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング