【衝撃動画】毛皮のために生きたまま皮を剥がされる動物の動画が物議をかもす / 批判の声と擁護の声

ロケットニュース24 / 2012年11月15日 10時0分

毛皮を得るため、生きたまま皮膚を剥がされる動物たちの動画がインターネット上に掲載され、物議をかもしている。動画共有サイト『YouTube』には複数の動画が掲載されており、生きたまま皮(皮膚)をはがされて鳴いている動物たちの姿が映されている。

この動画は数年前からインターネット上に掲載されているので、すでにご存じの方も多いと思われる。視聴者の大半は批判の声をあげているが、毛皮業者を擁護する声も少なくはない。以下は、動画に対する視聴者たちの声である。

・視聴者たちのコメント
「オシャレに動物の毛皮なんていらないよ!! 動物がとてつもなく­可哀想」
「酷くないと思う。この皮はいだあとの肉は食うんじゃないの?」
「責めて確実に殺してから剥ぐべきだ」
「この人達もこれで食ってるんだから仕方ないっていっちゃー仕方な­い。ただ生きたままは…」
「毛皮を買いたがる人がいるからいけないんだ」
「死んでしまえ!死んでしまえ!地獄に堕ちろ!」
「せめてちゃんと即死させてから剥いでやってくれ」
「こんな事好き好んでやる人間などいないよ。お金の為に自分­と家族の生活の為にしょうがなくやっている」
「中国の人が皆悪いわけじゃ無いけど見かけると正直腹が立つ」
「この人達が悪いとは思えない…。ホント悪いのは生­き物を殺してまで自分の贅沢品を欲する奴等」
「生きたまま毛皮を取るって最悪だな!! 本当に」

このほかにも、「これはこれでしょうがないかなと思う。魚を釣ってるのも、毛皮をむしり取ってるのも、このオッサン達に­してみれば大差ないと思う。とにかく、とにかく問題なのは毛皮のコートとかを「着てみたい」­と思っている、欲しがっている奴がいることだ」という意見もあった。

断固として毛皮を反対するというよりは、「毛皮を得るにしても生きたまま剥ぐというのはどうなの?」という声が多いように感じた。毛皮製品の存在の良し悪し、毛皮業者の行為の良し悪し、あらゆる部分で議論の余地がありそうだが、皆さんはどのように感じただろうか?

参照元: YouTube / naoyakyun.


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング