【知らなかった速報】iPhoneって「Siri」を使えばパスコードロック中でも電話帳を盗み見できるんですね / 対策方法を掲載

ロケットニュース24 / 2012年11月16日 8時40分

【知らなかった速報】iPhoneって「Siri」を使えばパスコードロック中でも電話帳を盗み見できるんですね / 対策方法を掲載

iPhone って「Siri」を使えば、パスコードロック中でも電話帳に記録されている電話番号を覗けちゃうんですね。iPhone4S から iPhone5 に機種変更して久しぶりに Siri で遊んでみたのですが、パスコードロックの状態でも Siri で名前を呼べば、該当者の名前と電話番号が画面に表示されちゃうことを知りました。

・iPhoneをいじられたらチョット恐怖
え? みんな知ってるって? 知らなかったの私だけでしたか。でも知らない人からすると、けっこうビックリですよね。電話帳をまるごと覗けるわけではありませんが、他人にiPhoneをいじられたらチョット恐怖です。

・もし知人が悪意でいじったら?
知人が iPhone をイタズラしたり盗ったりした場合が怖いですね(そんな人は周囲にいませんけど)。もし知人がいじったら、電話帳に登録されている人物の名前をある程度は想定できます。その名前をかたっぱしから Siri に言った場合、該当者がいればその人の名前が漢字表記で表示されるだけでなく、電話番号まで表示されちゃいます。

・赤の他人が盗んだとしても危険
赤の他人が盗んだとしても、よくいる「佐藤さん」とか「伊藤さん」とかガンガン言っていけば、そのうち当たって該当者が表示されてしまうかもしれません。試しに何度か女子記者の名前を Siri に言ってみたのですが、ちゃんと表示しました。

・Siri が反応しなくなりました
やっぱり怖いなあ。ということで、パスコードロック中に Siri が起動しない設定の仕方をお教えします。やり方はカンタンですよ。実際にやってみましたが、たしかに Siri が反応しなくなりました。

・パスコードロック中の Siri機能オフ方法
設定 → 一般 → パスコードロック → パスコード入力 → ロック中にアクセスを許可: Siri オフ

・私は誰?
……ということで、注意喚起の意味も込めて皆さんにこの事実をお伝えしました。悪用する人はもってのほかですが、悪用されないために iPhone の管理はちゃんとしておきたいものですね。ちなみに、パスコードロック中に「私は誰?」と言えば、iPhoneの持ち主の情報も Siri は教えてしまいます。

Correspondent: Kuzo


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング