【大阪グルメ】とりあえずひとりで食べに行ってほしい寿司屋『中津川』

ロケットニュース24 / 2012年11月18日 12時0分

【大阪グルメ】とりあえずひとりで食べに行ってほしい寿司屋『中津川』

とりあえず、ひとりで行って「寿司」と「雰囲気」と「テレビ」と「親父さん」をマッタリ楽しんでほしい。そんな寿司屋が大阪・難波(千日前)にある。店内の面積は2.5畳ほど。カウンターのみで、4~5人入れば満席だ。よって、デートにもグループにも向かない。

その店は『中津川』。にぎり寿司1個が50円からと格安でありながら、普通の店では得られない雰囲気を楽しむことができる。寿司を注文すると、長方形の皿に載せられて出される。皿の枚数で勘定するのだが、回転寿司のようにプラスチックではなく瀬戸物。

にぎり寿司にヘラで醤油を塗って食べる。シャリに醤油をつけることなく食べられるうえ、醤油の量も調節しやすくイイ感じ。やってくる客は常連のサラリーマンがほとんど。しかし、一見さんでも観光客でも、何も気にすることなく入店できる。寿司を食べながら、日本酒を飲んで、テレビで野球を見つつ、親父さんと会話を楽しもう。

『中津川』は、創業昭和21年の歴史あるお好み焼き店『おかる』の正面にあるが、『中津川』の店主によると「こっちのほうが昔からやってるんだけどあっちのほうが有名ですね(笑)」とのこと。その歴史、皆さんも堪能してみてはいかがだろうか?

店名 中津川
住所 大阪府大阪市中央区千日前1-8-10

Correspondent: Kuzo


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング