72才の祖父が女装をして店のモデルに / ネット上で拡散して店の売り上げは爆伸び

ロケットニュース24 / 2012年11月20日 13時0分

72才の祖父が女装をして店のモデルに / ネット上で拡散して店の売り上げは爆伸び

オンラインショップやネットオークションの重要なポイントは商品写真。いかに商品写真が魅力的かどうかに売り上げが左右されると言っても過言ではない。モデルを使う場合は、モデル選びもキーポイントである。

今、あるレディースファッションを扱う店のモデルが話題となっている。そのモデルとはおじいちゃん! 72才のおじいちゃんが女装してモデルとして登場、注目を集めたのだ。 

女装おじいちゃんモデルを起用したのは、中国のショッピングサイト「タオバオ」の女性向けのアパレルショップだ。

この店の店主は24才の呂テイさん(テイは女へんに亭)。彼女は店で売る新商品のモデルを探していた。だが、なかなか「これ!」というモデルが見つからない。モデルがいないと商品は売れない。呂さんが悩んでいたとき、冗談で新商品を羽織ってみたりする祖父が目に入った。

祖父の劉謙平さん(72)は身長170センチ、体重50キロ。細身の劉さんはその辺の女性よりスタイルがいい! そして何より新商品のイメージにピッタリ! 呂さんは劉さんに女装してモデルをしてもらうことを思いついた。

そしてダメモトで頼んでみたところ……あっさり快諾。こうして、「女装おじいちゃんモデル」が誕生したのである。

呂さんは、早速、女装した劉さんを撮影。クラシカルなコートから、おしゃれワンピース、フリルとレースたっぷりのミニスカートまで、洋服は実に80着以上! 撮影中は劉さんもノリノリでポーズやコーディネイトのアイディアをたくさん出したという。

その写真をオンラインショップ上で公開したところ予想以上の大反響! 

ネット上では

「おじいちゃんが可愛すぎる!」
「萌ええええ」
「アイディアが素晴らしい」
「ポーズがプロっぽい」
「おじいちゃんスタイル良すぎ!」

などと反応。

呂さんによると、公開当日の売り上げは普段の5~6倍に達したそうだ。

今回の女装おじいちゃんモデルは、モデルが見つからなかったための臨時企画だ。だが、ネット上では「女装おじいちゃんモデル」を今後も続けて欲しいという要望が強い。呂さんは「祖父がまたやりたいと言ったら続けるかもしれません。全ては祖父次第です」と話している.

(文=沢井メグ)
参照元:Tecoofocus.stockstar(中国語)

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング