子どもの時の夢がついに叶う!? 部屋の中にプカプカ浮かぶ “雲” が話題に!

ロケットニュース24 / 2012年11月26日 6時0分

子どもの時の夢がついに叶う!? 部屋の中にプカプカ浮かぶ “雲” が話題に!

現在あるアート写真が大きな注目を集めている。その写真とは、部屋の中にある “雲” を写し出した写真だ。この写真は、一見、画像処理したもののように見える。しかしこの雲は、本物の雲なのだ! そう、あるアーティストが部屋の中で本当に雲を作っちゃったのである!!

そのとんでもないことをやってのけたアーティストは、オランダ人のBerndnaut Smildeさん。そして気になる室内雲の作り方だが、まず部屋の温度、湿度、照明を細かく調整する。次に「霧マシーン」なる装置を使って、雲を生み出す。すると少しの間だが、部屋の中で雲がプカプカ浮くというのだ。

この室内雲は、有名雑誌『TIME』の「2012年ベスト発明品」のひとつとしても選ばれており、現在多くの人がこの画期的なアイデアに感銘を受けている。

子どもの頃に、誰もが触ってみたいと願ったであろう “雲”。そのみんなの憧れが詰まった雲が、家で作れるとはなんとも夢のような話である。あー、雲を触った感覚とは一体どんなものなのだろう? 早く家の中で雲を作ってみたい!

(文=田代大一朗

参照元:Berndnaut.nl, TIME(英文)


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング