【Twitterで犯罪自慢】幼児の母親が飲酒運転を暴露「ビール4杯で酔っ払って車で帰ってきたけど事故んなくてよかった。ビールは美味でした」

ロケットニュース24 / 2012年12月4日 19時30分

【Twitterで犯罪自慢】幼児の母親が飲酒運転を暴露「ビール4杯で酔っ払って車で帰ってきたけど事故んなくてよかった。ビールは美味でした」

1歳ほどの幼児の母親だという女性が飲酒運転したことを Twitter に書き込みし、インターネット上で物議をかもしている。この女性はビールを4杯飲んだものの、そのまま自動車を運転して帰宅したようだ。

彼女のプロフィール欄には「1児のママなう 大門小 / 北中 / みたけ台中 / 白山高校33期」と書かれており、アイコンの画像には幼児と女性3人の姿が写されている。もし飲酒運転が事実だとすれば、モラルなき「人の命を奪う行為」といえる。彼女の書き込みは以下のとおり。

・Twitter での飲酒運転告白
「一週間禁酒してて昨日久しぶりに飲んだらビール4杯で酔っ払っちゃってそのまま車で帰ってきたけど、ほんと事故んなくてよかった。飲酒運転だめね。でも久々のビールは美味でした」(引用ここまで)

彼女は他の書き込みで「中2ぶりの夜行バス…緊張感はんぱな! 怖いし。事故にあいませんように」と書いていた。自分のような飲酒運転のドライバーがいなくなれば、そんな事故に遭う確率も減るのだが、そのあたりはどう思っているのだろうか? さらに彼女はこうも書き込みしている。

・Twitter での書き込み
「死ねって言葉嫌いだから人に向かって言ったことなかったのにたった今言ってしまった。真顔で死ねって言ってる自分がとてつもなく怖く感じた。すごいショック」(引用ここまで)

自身の飲酒運転により、「死ね」よりも恐ろしい「殺す」ことになることを知っておいたほうがよい。とにかく、命の大切さを実感しているはずの一児の母親が、このような飲酒運転をしてTwitterに書き込みしていること自体がモラルハザードと言わざるを得ない。

参照元: Twitter.


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング