【炎上状態】ヤマダ電機公式Twitterの地震発言にネットユーザー不快感「凄いなこのタイミングで宣伝」

ロケットニュース24 / 2012年12月7日 20時0分

【炎上状態】ヤマダ電機公式Twitterの地震発言にネットユーザー不快感「凄いなこのタイミングで宣伝」

2012年12月7日17時18分ごろ、三陸沖を震源とするマグニチュード7.3の地震が発生しました。この地震で、宮城県を中心に沿岸部で津波に注意を呼び掛けています(18時45分現在)。

そんななか、大手家電販売店の「ヤマダ電機」公式Twitterの発言が物議をかもし、炎上状態になっています。以下はヤマダ電機の発言と、それについてのインターネットユーザーの反応です。

・ヤマダ電機公式Twitterの発言
「こんばんは。ヤマダ電機です。 皆様、地震の影響は大丈夫でしたでしょうか。 またこれを機に日頃の備えなど検討してみては如何でしょうか」(引用ここまで)

・ネットユーザーの反応
「企業体質がわかる」
「ひでぇ」
「この電機屋大丈夫か?」
「不謹慎すぎ」
「謝罪とか要らないから反省ツイートしろよー」
「凄いなこのタイミングで宣伝」
「まともな会社の言う事じゃないな」
「クズすぎる」
「ないわー」
「『これを機に…』って不謹慎な会社だよ!」
「これはまずいやろー」
「呆れるわ!」
「ちょっと感覚がずれてますね」

……などなど、不快感を示す人が多くいるようです。ヤマダ電機の公式Twitterはこの発言を二度続けてしたとのこと。これによって、さらに嫌悪感を持った人も多くいたようです。

しかし、大きな地震が「いつか発生する大地震のための備え」のきっかけになるのは間違いないでしょう。言っていることは間違っていないのですが、地震を利用した宣伝に思われてしまったようですね。

参照元:Twitter @yamada_official


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング