日本の走り屋が排気音でジングルベルを鳴らしている動画が外国人ユーザーの間で話題に

ロケットニュース24 / 2012年12月9日 15時0分

日本の走り屋が排気音でジングルベルを鳴らしている動画が外国人ユーザーの間で話題に

海外で日本のことが話題になっているのに、なぜか少し恥ずかしい気持ちになってしまう動画が話題になっている。その動画の名前は「GX71マークⅡツインカム ジングルベル」だ。

その内容とは、日本の走り屋が高速道路で爆走しつつ、排気音で「ブンブンブーン、ブンブンブーン、ブンブンブンブンブーン♪」とクリスマスソングである『ジングルベル』を奏でているというもの。

動画のコメント欄には、まず日本人ユーザーからの「日本の恥」というコメントが見える。“これは日本の一般的な光景ではありません!” というメッセージであろう。一方、海外ユーザーからは「ナイス!」、「うまいね」、「これは伝説」と絶賛コメントが相次いでる。

また、海外ユーザーだけではなく他の日本人ユーザーからも「こいつ上手いなぁ〜♪」、「うまい!!音にキレがある。」と純粋にテクニックのみを評価する声も高い。「もうそんな季節になったんだなぁ^_^;」という声もあるように、あといくつ寝るとクリスマス。ジングルベルの音が鳴り響く。

(文=GO
参照元:Youtube Ryukunworks


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング