これが綿あめだとッ!? 中国の綿あめの形が何ともファンタスティック

ロケットニュース24 / 2012年12月10日 12時0分

これが綿あめだとッ!? 中国の綿あめの形が何ともファンタスティック

縁日にはかかせない綿あめは白くてフワフワ、雲のような形が一般的だ。だが、お隣中国では綿あめが、とんでもなくファンタスティックに進化しているという。

ファンタスティック綿あめはとってもカラフル。そればかりか、花やハートなどとってもキュートな形状をしているのだ。

このパステルカラーの可愛いお花型の綿あめは中国では「花式綿花糖」と呼ばれている。2007年に山東省烟台市で誕生。その華やかな姿で中国人だけでなく外国からの観光客をも魅了しているそうだ。

雲のようなフワッフワの綿あめを一体どのようにキュートな形に、それも形状を留めさせているのだろう。

動画によると基本のお花型の作り方は以下のとおりだ

1.好きな色のザラメで、綿あめ機で芯の部分を作る
2.芯の部分に好きな色で花びら部分となる綿あめを重ねる(2~3層くらいが目安)
3.綿あめに竹串を押し当て、花びらと花びらの間の溝をつける
4.最後に綿あめをグルリとひと巻きして完成

中国では、花以外にもハートや雪だるまなど様々な形がある。「花式綿花糖」は進化を遂げつつ各地に広がっているそう。アイディア次第でもっといろいろな形ができそうだぞ!

ちなみに中国のある起業応援サイトによると売れ行きのよい日は一日で8000元(約10万5000円)も稼げる日もあるとか。これは新卒の平均月収の2倍以上だ。

なお、メーカーは専用の綿あめ機でないと作れないと話しているが、一方で一般の綿あめ機でも作れるという説もある。見ている限りでは、機械とカラーザラメがあれば日本の屋台や、おうちでも作れそうだが……中国でバカ売れだという「花式綿花糖」。手先の
器用さに自信がある人はチャレンジしてみてはどうだろうか?

(文=沢井メグ)
参照元:Youtube Valentina Mukhina

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング