台湾『スラムダンク』の実写版パロディがヤバい / しかし「高宮望」と「赤木晴子」はかなりの再現度だと話題

ロケットニュース24 / 2012年12月11日 18時0分

台湾『スラムダンク』の実写版パロディがヤバい / しかし「高宮望」と「赤木晴子」はかなりの再現度だと話題

90年代に空前のブームを巻き起こしたバスケ漫画『スラムダンク』。その人気は日本だけにとどまらず、世界中に広がっている。

各国のファンによりハイクオリティな実写版スラムダンクが度々制作されているが、また新たな実写版が誕生した。台湾のバラエティー番組が制作した実写版がヤバいと話題になっている。

こちらはコメディ色を強めて作られたものなのだろう。ダンクシュートかと思いきや、なぜかお線香をたてたり、妙にぎこちない動きをしたり、イケメンキャラまでもオジサンが演じていたりとかなり大胆な脚色だ。

この動画に対する台湾のネットユーザーの意見は真っ二つ。パロディ動画として「面白い」「クソ笑った」と受け入れる意見と、さすがに「これは認められない」「俺の少年時代を返せ!」という意見も出ている。

だが、それ以上に

「晴子ちゃんが今までの実写版のなかで一番カワイイ!」
「赤木晴子がすごくいい」
「高宮www」
「高宮がソックリすぎる」
「高宮の再現度(笑)」
「高宮だけ違和感がないww」
「高宮だけ “本人” 出演だろ」

と、ヒロインの赤木晴子と桜木軍団の高宮望を絶賛する声が多い。

ほかのキャラと比べこの2人のビジュアルは確かに原作に似てはいるが……高宮の名前がスっと出てくるあたり、『スラムダンク』の台湾での知名度が相当であることが伺い知れる。

ちなみに桜木軍団は全部で4人。高宮望は、軍団メンバーのうち一番背が低く、坊主頭にメガネがトレードマークのポッチャリメンのことだ。

(文=澤井恵)
参照元:Youtube CrazyGodTvShowET Today(中国語)


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング