【ナターシャ通信】ウクライナ人が作っているウッマいボルシチのレシピです

ロケットニュース24 / 2012年12月19日 19時30分

【ナターシャ通信】ウクライナ人が作っているウッマいボルシチのレシピです

『ナターシャ通信』は、ウクライナに住むウクライナ人女子・ナターシャがお届けするコラムです。ユニークな日本語はナターシャの個性としてご理解いただければ幸いです。それではどうぞ。

【コラム】こんにちは、ナターシャです。12月16日のキエフはマイナス20度でした。寒いです! この季節、一番あうのはやっぱりボルシチ(Borscht)ですね。皆さんウクライナ人と一緒に作ってみませんか? 今日は日本でも簡単に作れるummmmmaiボルシチの作り方を教えたいと思います。こちらです。

この料理にはいっぱいメリットがあります。野菜がたっぶり入っているので、ヘルシーな料理! 材料が簡単に手に入れる! あまり時間がかからない! 毎日食べる料理と違って、作るのも食べるのも楽しいです!

ボルシチとは何? 今まで話したことがある日本人の方々がボルシチはロシアのものと思っていました。実はボルシチはウクライナ生まれなのです! ところで、ボルシチというスープは世界三大スープとして知られています。

ウクライナ人にとってボルシチは味噌汁みたいにおふくろの味です。なので各家族によって、味が違います。今日はお婆ちゃんのレシピを使って、皆さんと一緒に作ってみます。それでは、Let`s go!

【材料】
豚肉:300g (お肉はなんでもいいです。牛肉や鶏でもOK)
ビーツ: 中1個(缶詰OK。なくてもいいです。私のお母さんがなしで作ります)
トマトジュース: 300ml
玉ねぎ: 大1個
キャベツ: 1/2個
ニンジン: 1本
ジャガイモ: 中6個
ピーマン: 1個
サラダ油: 大さじ2

【調味料】
レモン: 1/6個
塩・砂糖: 各小さじ1
こしょう: 適量
サワークリーム: お好みで
ヨーグルト: お好みで

【作り方】
1. 水3リットル鍋に入れて、肉を入れて、役1時間煮込みます。沸騰したら、あくを取りましょう
2. にんじん、ビーツをおろします       
3. 玉ねぎを細く切ります
4. フライパンにサラダ油を入れて、玉ねぎを金色になるまでに中火で炒めます
5. 玉ねぎが金色になったら、にんじんやビーツを加えます。3分ぐらい炒めます
6. 最後にピーマンを入れて、トマトジュースを加えます
7. 15分間蓋にして煮込みます。なかなかいい香りがしますね!
8. お肉が柔らかくなったので、お肉を出して細かくします。骨をウクライナにたくさんいる野良犬に上げます
9. ジャガイモは皮をむき、3cm角に切って出汁がある鍋にいれます。沸騰したら再びお肉を加えます
10. ジャガイモが柔らかくなったら、フライパンにある炒めた野菜を鍋に入れましょう。あ、赤くなりましたね! いいですね! なかなかボリシチが出来そうです!
11. 塩、レモン汁、コショウを好きに入れます。お婆ちゃんの隠し味の秘密を教えます。ボリシチに少しだけの砂糖を入れると味が豊かになります
12. キャベツは千切りにして、最後に鍋に加えます。5分に中火で煮ます。スープ皿に盛り付け、サワークリームや細かくちぎったパセリを飾って、出来上がりです!!

皆さん、いかがですか? 作りたくなりましたか? 分からないところがあったらいつでも聞いてください!! そして、本当に申し訳ないですが、ここまでです! ボルシチを食べに行ってきます!! また来週~♪

※この記事には写真が複数ありますが、ご覧のニュースサイトによっては見られない場合があります。その場合は( http://wp.me/p25BsW-19ES )をご覧ください。

執筆・撮影: ナターシャ / 担当: Kuzo.
URL: ナターシャのキエフに住んでる生きてるウクライナのブログ


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング