ドラゴンボールマニア「悟空の元気玉のせいで体力を奪われて死んじゃった人もいると思うのです」

ロケットニュース24 / 2012年12月20日 17時36分

ドラゴンボールマニア「悟空の元気玉のせいで体力を奪われて死んじゃった人もいると思うのです」

『ドラゴンボール』マニアのライター・S氏は「ドラゴンボールの悟空の元気玉で死んじゃった人もいると思うのです」と語る。漫画の主人公・孫悟空の必殺技に元気玉がある。地球上のあらゆる生物から元気(生命力)を少しだけ分けてもらい、ひとつのエネルギー体を作り、それを敵に対してぶつけるのだ。

地球上の草や木、動物、そして人間から少しずつ力を奪うかたちになるため、奪われた人たちは疲れを感じる。健康な状態ならいいが、病気だったりケガをしていた場合は「元気玉が命取り」となる。S氏は以下のように語る。

「単に弱るだけならいいのですが、手をあげた状態で瀕死の人がいたら元気玉が致命的なダメージになり、死亡してしまうこともあるのではないか? そう思うのです。つまり悟空が元気玉を使ったことで死んだ人や動物もいるのではないかと推測します」(S氏 談)

なかには「地球が救われるなら少しばかり犠牲があっても仕方がない」という考えもあるかもしれないが、それでも悟空の元気玉で死んでしまった人がいたとすればショッキングなのは否めない。はたして実際はどうなのか? 元気玉のシステム上、やはり瀕死の人は死んでしまうのか?


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング