【感動秘話】悩んでいる人に聴いて欲しい中島みゆきの名曲『ファイト!』を聴くと涙が出る理由

ロケットニュース24 / 2012年12月21日 10時0分

『銀の龍の背に乗って』や『地上の星』など、数々の名曲で知られるシンガーソングライターといえば「中島みゆき」さんだ。

中島さんの歌は1975年のデビューから多数ヒットしたが、そのなかでももっとも売れたのが、1994年リリースの『空と君のあいだに』との両A面シングルである。

特に『ファイト!』は発売から現在まで「元気の出る歌」として根強い人気を誇っているが、なかには「歌詞がちょっと怖い」や「生々しすぎる」といった声もある。だが、聴いている自然と涙がこぼれるのはなぜか? それは中島さんだからこそできた、とても深い理由があるという。

中島さんは歌だけでなくラジオのパーソナリティーとしても『中島みゆきのオールナイトニッポン』という番組を過去に持っており、そこでラジオのリスナーからの悩みを聞くなどして交流を深めてきた。

番組が放送されていた1979年から80年代後半はもちろんインターネットや携帯電話など、気軽に他人に連絡をする手段があまり無かったので、中島さんのもとへは多数のリスナーから手紙が届いた。『ファイト!』はそんな中島さんへ手紙を送ったリスナーたちを応援する、リアルな応援歌らしい。

簡単に説明すると、メロディの部分は実際に中島さんのもとへ寄せられたリスナーの悩みを基に書いた歌詞で、「ファイト! 戦う君の歌を~」からはじまるサビの部分は中島さんからリスナーへ向けての応援なのだそうだ。

つまり、歌詞が生々しい理由は当時実際に悩みを抱えていた人たちのエピソードなので、リアルなのは当然ともいえる。それを考えながらまた『ファイト!』を聴くと、また違った感動を覚えるはず。

中島さんファンだけでなく、現在悩みを抱えていたりくじけそうな人は『ファイト!』を聴いてぜひ元気を出して欲しい。

参照元:Youtube yuusuna2


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング