【貧乏ながら飯】パソコンしながらウドンに納豆ブチこんで醤油ブッかけて食ってみろ 仕事がはかどるぞ!

ロケットニュース24 / 2012年12月26日 11時0分

【貧乏ながら飯】パソコンしながらウドンに納豆ブチこんで醤油ブッかけて食ってみろ 仕事がはかどるぞ!

うどんに納豆を入れ、そこに醤油をかけ、鰹節をまぶして食べながらパソコン作業をすると仕事がはかどる。だいたい1.5倍くらい仕事がはかどる(自分比)。鰹節がなかったら昆布だしでもいいし、ぶっちゃけ『味の素』でもいい。しかし肉類のダシはNG。

うどんに納豆や醤油をブッかける食べ方なんて、日本人なら誰でも知っている料理といえる。しかし、知ってはいても、実際に食べる機会は少ない。ランチタイムでもいいし、今日帰宅してからでもいいので、試しにやってみてほしい。

・材料
うどん 1袋
納豆 2パック
付属のタレ
付属のカラシ
醤油 大さじ2
鰹節 ひとにぎり
※鰹節がない場合は化学調味料反対派の意見は無視していいので『味の素』でもOK

やるならばパソコンをしながら食べてみてほしい。きっといつもよりパソコンでの仕事や遊びがはかどるはずだ。ちなみにうどんに入れる納豆には、ちゃんと付属のタレとカラシを入れよう。そして良くかき混ぜてからうどんにブチこもう。そうすることで美味しさが増す。

え? そんな料理、毎日のように食べてるって? それはなんとも贅沢な食生活である。こういう料理が、数万円するフルコースのフランス料理より美味だったりするから恐ろしい。

Photo: RocketNews24.


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング