【アップル福袋行列】今日12月30日の午前7時! 信じられないような現象が目の前で起こりました

ロケットニュース24 / 2012年12月30日 13時47分

【アップル福袋行列】今日12月30日の午前7時! 信じられないような現象が目の前で起こりました

おはようございます! アップルの福袋『ラッキーバッグ2013』を誰よりも早くゲットするため、東京・渋谷のアップルストアに並んでいる田代です。冷たい雨が降りしきる孤独な夜を越え、なんとか再び朝を迎えた今日12月30日の午前7時、信じられないような現象が目の前で起こりました。

渋谷のアップルストア前を縄張りにしているカラス、ハト、スズメなどの鳥たちが、僕を警戒しなくなったのです! 昨日の朝までは、僕が鳥たちに近づくと、「逃げろ! 人間だ!」と言わんばかりにモノ凄い速さで逃げていきました。

しかし今日の朝、身体を動かすためにアップルストア前でグルグル歩き回っていると、なんと! なんと!! 昨日まで逃げていた鳥たちが、地面をピョコピョコ歩きながら僕の方に近づいてくるではありせんか! えっ!? これって、一体どういうこと?

僕は目の前の現象に戸惑いながらも、両目を静かに閉じ、鳥たちの心の声に耳を傾けてみました。すると、こんな声が聞こえてきたのです。

「昨日は急に逃げちゃったりして、ごめんよ。なぜ君がいつもそこにいるのかは、分からない。でも君も僕たちと同じ孤独な生き物だいうことは分かったよ。誤解してた。ごめんね!」

この鳥たちの声が聞こえた瞬間、僕の心はジーンと温かくなりました。これが動物の垣根を越えた ”真の友情” というやつなのか! これが自然と一体になって初めて成し得るという “自然との共生” というやつなのか!

その謎の感動に胸震わせながら、僕は膝を曲げしゃがみこみ、目の前まで近づいてきたハトくんに「友達になろう!」と手を差し出しました。するとハトくんは、バサッと翼を広げ、はるか彼方まで飛び去って行きました。

そうか、心の扉はまだ開いてくれてはいないのか……でも友達への第一歩は、踏み出すことができた。これからだ! これからちょっとずつでもいいから仲良くなり、最後にはゼッタイ友達になってみせる!

そんな新しい目標ができたなんとも孤独な朝でした。以上、レポっす。

(文、写真=田代大一朗


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング