中国で発見した「落し物張り紙」から焦燥感が1ミリも伝わってこない件 / なぜか “イカ娘” をプリントする余裕

ロケットニュース24 / 2013年1月9日 7時0分

中国で発見した「落し物張り紙」から焦燥感が1ミリも伝わってこない件 / なぜか “イカ娘” をプリントする余裕

財布を落としたことがある人ならわかるだろう。まず、死ぬほど焦る。

入っているのが現金だけならまだいい。だがそこに免許証、キャッシュカード、クレジットカードが入っていればパニックを起こしてしまっても仕方がない。

そんな財布を落としてしまったという張り紙を発見した。きっと大変なのだろう……が、その横になぜか『侵略!イカ娘』の主人公・イカ娘が! イカ娘がプリントされているばかりに財布を落とした焦燥感が台無しなっているのである。

焦りゼロの張り紙は中国・上海市の同済大学付近で発見したものだ。張り紙には、

「2012年12月25日12時半頃に財布を落としてしまいました。ピンク色の長財布です。財布には金色のハートの飾りがついています。中には身分証明書と銀行キャッシュカード2枚が入っています。

すごく困っています!

もし見つけられた方は寮まで届けていただくか、電話で連絡をいただけませんか!? よろしくお願いします!! 見つけてくださった方には必ず謝礼をします!」

と、本人の連絡先が添えられている。身分証もキャッシュカードも失くして困るばかりか、下手をすると悪用される可能性がある。文面だけ見ると焦りが手にとってわかるようだ。だが、その焦燥感も次の瞬間まったくのゼロになってしまった。その横を見ると『侵略!イカ娘』のイカ娘がプリントされている。とりあえず困り顔。しかしなぜイカ娘!?

財布がないので、劇中のイカ娘のごとく超低賃金で働かないといけないのだろうか? それとも落とし主は海の家「れもん」の壁をブチ壊したイカ娘のように何か弁償を抱えているのだろうか? 落とし主の状況とイカ娘の関連性は不明だ。「焦っている」と言いつつ、しっかり人気アニメキャラをプリントしているあたり余裕を感じてしまう。関連性があったらなおさらだ。

とはいえ、イカ娘がプリントされている張り紙は他の張り紙より目立っていたことは間違いない。財布が無事に見つかっていると良いのだが……。

(写真、文=澤井恵


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング