【トリビア】漫画『ドラゴンボール』のフリーザには息子がいる / 名前は〇リーザ

ロケットニュース24 / 2013年1月10日 18時0分

あまり知られていませんが、漫画『ドラゴンボール』の極悪なキャラクター・フリーザには息子がいるのです。フリーザの父親としてコルド大王が登場しているのは有名ですが、フリーザの息子に関して知っている人は多くありません。

では、フリーザの息子はどこで登場したのでしょうか? どんな名前なのでしょうか? ちなみにアニメのオリジナルキャラではありません。ちゃんと鳥山明先生が描いた漫画で登場しているのです。その名は……。

フリーザの息子の名前は「クリーザ」といい、頭部が栗のような形状をしています。かなり強いようなのですが、描写から推測するに、フリーザよりも弱いようです。

クリーザは漫画『ネコマジン』シリーズに登場し、ベジータや孫悟空も一緒に登場しています。クリーザはネコマジンZのパワーに驚いているので、ネコマジンZより弱いと思われます。ネコマジンZは孫悟空の弟子なので、孫悟空より弱いのは確実でしょう。

参照元: ネコマジン(鳥山明)


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング