「讃岐のうどん」 + 「博多の出汁」 = 最強にウマイ完成 / 神奈川・横浜『星のうどん』

ロケットニュース24 / 2013年1月10日 12時0分

「讃岐のうどん」 + 「博多の出汁」 = 最強にウマイ完成 / 神奈川・横浜『星のうどん』

皆さん、立ち食いそばや立ち食いうどんをよく利用しますか? とにかく早くて安いのが最大の魅力なんですが、そこにうまいがあれば最高ですよね。

この三拍子そろったお店が、神奈川県横浜市にあります。しかも一風かわっていて、うどんは本場の讃岐うどん、そして出汁(だし)は博多風を使用しているんです。この組み合わせが本当に、おいしゅうございます~ッ!

おいしいうどんを出すお店「星のうどん」は、JR相鉄線横浜駅改札近くにあります。店内はふたつに分かれていて、改札内・外にふたつの入り口があります。私(記者)は改札外からお店に入ったのですが、正直店内は広いとは言えません。5人も入ればいっぱいいっぱい。しかし改札内側は、結構広めなスペースが設けられています。利用するときは改札内から入った方が良いかも……。

さて、私はうどんの味をストレートに味わいたいと思い、釜揚げうどんを注文しました。一杯430円です。ちょっと値段は高めですが、それだけ期待が高まります。高まるといえば、カウンターも少々高めでした。身長150センチの私には辛かった……。

待つこと約2分、出てきた釜あげうどんの出汁には、なんと最初から生卵が入っているではないですか! 他店では、別途料金が取られることもあるというのに、生卵付きとはちょっとうれしい! そしてうどんも白く輝いて美味しそうです。口に入れると、ツルンとした舌触りが心地良いです。しかも歯ごたえ十分。

出汁は看板にも書かれているように、薄口であっさりとしています。おそらくうどんの味を存分に楽しめるように、控えめの味に仕上げたのではないでしょうか。私はお店に入る前、「讃岐」 + 「博多」の組み合わせを少し疑っていました。本当に合うのかな? と。

ところが実際に食べてみると、納得の味です。そば党を自負する私も思わずがっつくほどの美味しさ。一緒に注文した野菜天もボリューミーで大満足です。さすが立ち食いうどんの名店と言われるだけありますね!! 横浜を訪れた際には、立ち寄ってみても損はないでしょう。特に寒い日にアツアツのうどんはおすすめですよッ!

■店舗情報 星のうどん
住所: 横浜市西区南幸1-5-24 相鉄線横浜駅構内
営業時間: 7:00~22:00
定休日: 入店施設、横浜相鉄ジョイナスに準ずる

レポート:千絵ノムラ / Twitter


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング