アップル共同設立者スティーブ・ウォズニアックも絶賛 ! iPhoneが自分で回転して動画を撮影してくれるアプリ『Cycloramic』

ロケットニュース24 / 2013年1月15日 6時0分

アップル共同設立者スティーブ・ウォズニアックも絶賛 ! iPhoneが自分で回転して動画を撮影してくれるアプリ『Cycloramic』

iPhoneで360度画面を撮影する場合、今までは自分自身が回転しなければなりませんでした。え? 当たり前だって?

でもね、驚くなかれ、もうその必要はないのです。だって、iPhoneちゃん自身が自分で回転してくれるんですから!

優れたコンピュータ・エンジニアでAppleの共同設立者のひとりでもある、スティーブ・ウォズニアック氏も気に入って自撮りしたというそのアプリの名は、『Cycloramic』。こちらをインストールすれば、あなたのiPhoneが自身で360度回転し、動画を撮影してくれるんですって! 何の道具もプラスすることなく、アプリを立ち上げただけでiPhoneが回転するなんて、超画期的じゃありません!?

というわけで、聞くよりも、まず実践。早速アプリをダウンロードして、iPhoneをバイブレータ設定にしましょう。というのも、バイブレータの振動で回転するため、そうしないとアプリが作動しないのです。

次に、iPhoneを滑らかで水平なところに縦に置きます。このときの場所は、木やタイルなどではなく、ガラスや大理石がベスト。なぜなら表面がより滑らかでないと、iPhoneがウマく回転しないから。ちなみに機種は、バイブレータの性質や重さから判断して、iPhone5が最もスムーズに動くみたい。

あとは画面の「GOボタン」を押すだけで、iPhoneが回転撮影を開始。あなたが「STOPボタン」を押すまで、動画撮影を続けてくれちゃうってわけ。撮影云々に関わらず、iPhoneがくるくる回っている姿を見るだけで、なんだかテンションあがっちゃいそうですなっ。

友人たちが集まる場で披露したら、人気者になれること間違いなしの『Cycloramic』、お値段は85円とのことです。気になったあなたは、ぜひサイトをチェックしてみて。

寄稿:Pouch
参照元:cycloramic.com(英文)


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング