パリの安いホテルは高い

ロケットニュース24 / 2013年1月18日 8時40分

パリの安いホテルは高い

フランス・パリに住んでいる友人に「パリの安いホテルは高いですよ」と言われたことがある。どういうことかというと、パリで安いホテルに泊ろうとすると、だいたいが高層階になるという。そういう意味での「高い」というわけだ。

安いホテルはエレベーターがついていないので、高層階の部屋に行くには階段をのぼるしかない。高層階であればあるほど疲れるので、必然的に安い部屋になるのだとか(例外もあるというが)。

イギリス・ロンドンからフランス・エビアンまで移動する予定だった筆者(私)。しかし、パリで人気の餃子屋に行ってゆっくりしていたら、時間的にエビアンに行くことが難しくなり、パリに一泊しなくてはならなくなった。

急きょホテルを見つけることになり、とりあえずセーヌ川近くのホテルに泊ったのだ。スタッフはフレンドリーだったが、まさにそこは「安ホテル」。友人が言っていたように、いちばん安い部屋を指定したところ高層階の部屋になった。もちろんエレベーターはないので、急な階段をのぼっていくことに。

しかし、風景だけは高級ホテルに負けないものだった。チェックアウトが早朝なので、たった数時間のホテル滞在だったが、短い滞在ならばこういうホテルも悪くない。

Correspondent: Kuzo


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング