福岡県警察が描いた暴力団排除マンガ『こんなはずじゃなかった』がネットで話題

ロケットニュース24 / 2013年1月18日 20時14分

福岡県警察が描いた暴力団排除マンガ『こんなはずじゃなかった』がネットで話題

福岡県警察が公式サイトに掲載している暴力団排除マンガ『こんなはずじゃなかった』が、インターネット上で大きな話題となっている。

ストーリーはけっこうシビアで、詳細は書かないでおくが、主人公はバッドエンドを迎える。警察としては「後悔してももう遅い」「手遅れになる前に気がつけ」ということを言いたいのかもしれない。

このマンガは福岡県警察のサイトに掲載されているだけでなく、ダウンロードも可能。誰でも読んだり保存したりすることができる。

この世から暴力団が消滅するよう、みんなも読んだりダウンロードするなどして排除に力を注いでいこう! もちろん、暴力団に関わったり入ったりするのは絶対にダメだぞ。以下は、この漫画を読んだ人の感想である。

「適当に描いているように思えて、けっこう時間をかけて丁寧に描いていると思いますよ。デッサンが非常にプロ漫画的な部分があるんです。でも手を抜きすぎている部分もあり、もしかすると市販されている漫画を参考にしつつ描いたのかもしれませんね」(現役漫画家)

「PC8801とかMSXとか、その時代のアドベンチャーゲームにありそうな絵にグッときました。特にゲームセンターの建物はセンスがよいです。コンビニの色使いが意図的にハデにされているのも面白い」(編集者)

それにしても、こういう漫画を公式サイトに掲載する福岡県警はスゴイ。平和のために惜しみなく多方面に向けて労力をかけるその精神、心から敬意を表する。その柔軟性、素敵やん?

参照元: 福岡県警察オフィシャルサイト
Copyright (C) 2010 Fukuoka Prefectural Police. All Rights Reserved


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング