仕事が絶望的に非効率化する7つの方法

ロケットニュース24 / 2013年1月20日 18時0分

仕事が絶望的に非効率化する7つの方法

何かと不公平だらけのこの世の中。しかし、たったひとつ確実に平等なものがある。それは時間だ! 金持ちも貧乏人も天才も凡才もどんな人も1日は24時間。8万6400秒キッカリなのだ。

それなら、プライベートを充実させるためにも仕事はテキパキ効率的に行いたいものだ。そこで、仕事と効率をテーマに海外メディアが作ったインフォグラフィックを紹介したい。その名も「仕事が絶望的に非効率化する7つの方法」。効率を上げたいのだが……いや、これは逆転の発想。結構参考になるかもしれないぞ!

インフォグラフィック:【仕事が絶望的に非効率化する7つの方法

■2分おきにメールチェックをする
大抵の場合、メールでそこまで急ぎの用件はない。本当に急ぎなら電話してくるはず。用もないのにちょくちょくメールチェックしては確認、確認しては再読み込み、そしてまた確認……仕事の効率を下げる最も簡単な方法である。

■デスクを超絶汚い状態でキープする
机を超絶汚い状態で保つのも仕事効率を下げるいい方法だ。もし、ストレスMAX状態になりたいなら、机の上の書類は絶対に片付けてはいけない。

「あああ、これを片付けるだけでめっちゃ時間がかかる……」という焦ることはあなたの生産性を下げるのに一役買ってくれるだろう。

■人間工学をガン無視する
人間工学に合っていないものは、必要以上に体を疲れさせる。廃人になりたいのなら、職場では爆安激安の椅子を使うべきである。

■もっともっとマルチタスク!
研究によると、一度に複数の仕事をする「マルチタスク」は、IQを10も下げるという。マジか! それなら一度に2つ、いや3つ、もう一声4つ5つと、どんどん仕事を増やしていけば永遠に締切りに間に合わないこと請け合いだ。

■全ての機器のアラートをオンにする
メールやメッセージが来たらお知らせしてくれる「アラート機能」。非効率化を進めたければ、全てのアラートをオンにするといい。メール、ケータイのショートメッセージ、スカイプ、LINE、Facebook……ジャンジャン鳴れば、あなたの集中力もガンガン落ちていくだろう。

■誰が邪魔しに来たって大歓迎
仕事中に少しだけおしゃべり。ちょっとした息抜きは仕事の生産性を上げると言われている。しかし、ずーーーーーっと仕事と関係ないことばっかりしていたら!? これは確実に生産性ゼロコースまっしぐらだ!さぁ、ドアを開けて誰が邪魔しに来てもOKな状態にしておこう。

■絶対にできない「To-Doリスト」を作成しよう!
毎日、出勤したら「To-Doリスト」を作って机の横に貼っていこう! 生産性を下げるためには、その日のうちには絶対に終わらないものものがベスト。無計画に、無秩序に。

それを毎日貼り続けるとあなたの机の周りはリストだらけに。そのたくさんの「To-Doリスト」はあなたに必要以上のストレスになり、仕事も全くはかどらなくなるはずだ。

以上である。

うーん、確かにこれらを実践すると、身体的にも精神的にも仕事ははかどらなさそうだ。だが、裏を返すとこれらと逆のことをすればいいのではないだろうか。是非ともあなたの仕事の効率化にお役立ていただきたい。

(文=澤井恵
参照元: Marketo(英語)


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング