キアヌ主演映画『47 Ronin』のポスターが流出しネットで拡散中! 海外の声「これはクワイ=ガンだ」

ロケットニュース24 / 2013年1月24日 21時0分

キアヌ主演映画『47 Ronin』のポスターが流出しネットで拡散中! 海外の声「これはクワイ=ガンだ」

先日、未公開のある映画のポスターが流出し、現在海外サイトで大きな話題になっている。

その映画とは、2013年12月25日全米公開予定の『47 Ronin』。これはハリウッドと日本が手を組み制作している映画で、『忠臣蔵』をベースにしたストーリー展開を見せるようだ。またキャストは主演のキアヌ・リーブスに、真田広之、柴咲コウ、浅野忠信、菊地凛子、赤西仁と超豪華メンバーが勢ぞろいしており、日米から高い期待が寄せられている。

そして今回『47 Ronin』のポスターが流出し、その画像が現在海外のサイト上でどんどん拡散されていっている。その流出したとされるポスターには、確かにサムライ姿のキアヌ・リーブスが写っており、どうやら本物である可能性は高そうだ。

それではこのポスターを見て、海外ネットユーザーたちはどう思っているのだろうか。調べてみたところ、次のような多種多様なコメントを見つけることができた。

【流出ポスターを見た海外ネットユーザーの声】
「この映画について全然知らなかったけど、これらのポスターを見て、楽しみになったよ」
「公開が待ちきれない!」
「Noooo… No!」
「キアヌ・リーブスがずっと好きで、サムライも大好きだから、この『47 Ronin』が超楽しみ!」
「これはクワイ=ガンだ(映画『スター・ウォーズ』のキャラクター)」
「別のラストサムライだな……でもまた主役が白人かよ。驚きだな」
「このポスター大好き」
「こんなこと起きるべきではない」
「キアヌがクワイ=ガンになろうとしている」

ちなみに映画の元になっている『忠臣蔵』は、歌舞伎や人形浄瑠璃の古典である。赤穂藩の大石内蔵助が47人の赤穂浪士と共に、吉良上野介に仇討する物語。今回流出したとされるポスターからはSFチックな空気が感じられるのだが、どのように原作のストーリーを踏襲しているのか気になるところである。

公開前から賛否両論さまざまな声を呼ぶ『47 Ronin』。ハリウッドと日本の力を結集させたこの映画、果たして大ヒットするのだろうか? 公開後の世界の反応に注目したい。

(文=田代大一朗

参照元:bleedingcool.com

▼流出したとされる『47 Ronin』のポスターはこちら:http://wp.me/p25BsW-1d08


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング