夫婦ゲンカが絶えない人必見! 「十分な睡眠をとっている人ほど夫婦円満」であることが明らかに

ロケットニュース24 / 2013年1月26日 21時0分

夫婦ゲンカが絶えない人必見! 「十分な睡眠をとっている人ほど夫婦円満」であることが明らかに

健康を維持するために十分な睡眠が欠かせないことは周知の事実だが、結婚生活においても良質な睡眠が良い効果をもたらすことがわかったそうだ。最新の研究によると、十分な睡眠をとっている人ほど自己中心的になりにくく、夫婦円満であることが明らかになったという。

米カリフォルニア大学バークレー校の研究チームが、18~56歳までの60組の夫婦を対象に調査を行った。被験者たちには、毎日の睡眠時間や夫(妻)への感謝の気持ちなどを一定期間にわたり記録してもらった。さらに問題解決能力をはかるテストを夫婦共同で解いてもらい、彼らの協調性や相手への思いやり度なども調べた。

結果、毎日十分な睡眠時間がとれている人ほど夫(妻)への感謝の気持ちが大きく、まめにその気持ちを言葉にして相手に伝えていることが判明。このような人は、問題解決能力テストでも夫婦として協力し、相手を思いやって励まし合う傾向があったという。

研究チームを率いたエイミー・ゴードン氏は、「今回の調査で、夫もしくは妻のどちらか一人でも不眠症に苦しんでいると、その夫婦は4倍も多くトラブルを抱えているということも明らかになりました。日々の睡眠が不十分だと、身体的な健康だけでなく精神的健康にも悪影響をもたらしてしまうようです」と語っている。

「もとは赤の他人同士である二人が長期にわたって共同で生活をする結婚という場においては、相手を思いやり感謝し合うことがとても重要です。しかし、睡眠不足による精神的不健康な状態が相手への思いやりを失くし、自己中心的になりやすくしてしまうのです」とのこと。

さらにゴードン氏は、「自分自身は毎日ぐっすり寝ていたとしても、相手も同じように眠れているとは限りません。それでは相手の精神的健康は保たれず、結果として結婚生活や自分自身の精神状態にも悪影響になり得るのです」と警告している。

自分は十分に睡眠をとっているのに最近なぜか夫婦ゲンカが多いな……と感じている方は、もしかしたらあなたの夫(妻)が睡眠不足に陥っているのかもしれない。そんなときは、いつも以上に相手を思いやりたいものである。その第一歩として、自分のいびきや歯ぎしりが相手の不眠の原因になっていないか確認してみるのも良いかもしれない。

参照元:Mail Online(英文)
photo: flickr Mr.Thomas


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング