【グルメ】一串59円~の『俺のやきとり』が最高すぎる! 価格も味も素晴らしくて笑いが止まらん!!

ロケットニュース24 / 2013年1月27日 12時0分

【グルメ】一串59円~の『俺のやきとり』が最高すぎる! 価格も味も素晴らしくて笑いが止まらん!!

低価格なのに高いクオリティの料理を提供することで知られる「俺のフレンチ」、「俺のイタリアン」(バリュークリエイト株式会社)に新たな仲間が加わりました。

その名も「俺のやきとり」です。一串59円(税込62円)~ という驚きの価格で焼き鳥を提供してくれるこのお店。他のグループ店に負けないクオリティの料理を出していますよ。どれもこれも安くてうめえ! 素晴らしくて笑いが止まらん、HAHAHA!!

お店はJR蒲田駅から徒歩5分のところにあります。記者(私)がお店を訪ねたのは平日の夕刻。開店してまだ30分と経たないのに、すでに満席で入店を待つ行列ができていました。さすが「俺の」グループです。2013年1月初めにオープンしたばかりなのに、すでに人気店のような状態になっています。

・焼き鳥の価格破壊! 一串59円の衝撃
一般的に焼き鳥は100円前後で販売されています。居酒屋でもコンビニでも、このくらいが相場でこれ以下で提供しているお店を、あまり見ることがありません。ところがこのお店は59円~ で提供しています。「ねぎ間」も「かわ」も「ぼんじり」も59円。もっとも高い「手羽」でも120円です。しかも店頭では持ち帰り用に焼き鳥を焼いています。もう焼き立てを格安で帰るのは、本当にうれしい。

・料理を取り仕切るのは凄腕シェフ
こちらのお店は他のグループ店同様に、腕のたしかなシェフです。「鳥繁」出身の甲嶋健造氏。ミシュラン二つ星の高級料亭「紀尾井町 福田屋」出身、阪急阪神ホテル料理長を歴任した中田徳生氏。そして新浦安オリエンタルホテル元料理長の関口智志氏など、いずれも凄腕と呼ぶにふさわしいシェフがそろっています。

・良質な食材をたしかな腕で
名前に「やきとり」と掲げているだけあって、焼き鳥は本当においしい。鮮度の高い鶏肉・豚肉を使用し、炭火で丹念に焼き上げています。それだけでなく他の料理も秀逸。日ごとに変わるスペシャリテは、どれもおいしそうで目移りしてしまいます。

・お得感ハンパない!
何がそこまで「すごい!」と思わせるのか、冷静に考察してみると、「お得感」ではないでしょうか。たとえば、刺身の三点盛りをオーダーすると、どう考えても三点以上盛られているのです。ホタテ・マグロ・ハマチ・タイ・エビ・シャコ・イカ・サーモン……。繰り返し言いますが、オーダーしたのは三点盛りです。880円の三点盛りをオーダーしたのに、確実に五点以上盛られているのです。

また「牛肩ロースの和風ステーキ」は、880円なのに120グラム近くあります。ステーキ専門店に行っても、このボリュームを1000円以下で出せるかどうか。量だけでなく、味を考慮するとこのお値段はお得すぎるでしょう。

相変わらず「俺の」グループは、低価格で高いクオリティの料理を提供する姿勢を崩していません。今後はどんなお店ができるのでしょうか。これからの展開も気になるところです。

■訪問店舗 俺のやきとり
住所: 東京都大田区蒲田5-26-5
営業時間: 16:00~23:00
定休日: 月曜日

レポート:フードクイーン・佐藤
Photo:Rocketnews24


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング