【拡散希望】路線横の防護ネットが倒れJR中央線特快が緊急停止 / 運転再開は18時ごろになる見込み

ロケットニュース24 / 2013年1月30日 17時55分

2013年1月30日13時5分ごろ、JR中央線特快が緊急停止しました。理由は国立~西国分寺駅間で、路線沿いに立っていた住宅建設用防護ネットが架線に倒れてきたためです。

ケガ人は一人も出ておらず、大事にはいたりませんでしたが、16時現在この影響により、国分寺~立川駅間の中央線運転は見合わせています。JR東日本によると、運転再開は18時ごろになるとのことです。この急な運転見合わせには多くの人が困惑しており、ネット上にはこの事故に関するさまざまな声が上がっています。

【中央線事故に対するネットユーザーの声】
「あぁ中央線動いてないと思ったらこんなことが」
「中央線動いてないから国分寺からバスで帰宅~。バス混みすぎだし時間掛かるしで大変だった(笑)」
「毎回中央線の遅延見るとふーんって感じだったけど、今日の理由はヤバイな」
「中央線で通勤の人たち大変だな…」
「ホントだったら中央線一本で帰れるのに、止まってるせいで乗り換え2回…」
「えっ、これから新宿に行くのに、中央線死んでるのか…。南から回って間に合うかな」
「バイト終わったんだけど、え、何中央線死亡してるの?マジ?」
「中央線でひでぇ目に遭ったわ。八王子行くのに40分かかるし帰りバスやだから八王子から歩いてかえってきたし(笑)」
「ちょっと寄り道して、帰ろうかと思ったら、また中央線止まってる」

毎日多くの人が利用する中央線の事故とあって、影響の規模は非常に大きいようです。再開直後も混雑が予想されます。今後の情報にご注意ください。

※2013年1月30日17時55分、JR東日本に問い合わせたところ、東京~立川駅間で運転を見合わせているとのことです。

1月30日18時22分追記:JR東日本によると、18時11分ごろに中央線が運転再開したとのことです。

参照元:JR東日本, YouTube/tbsnewsi


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング