自分の気持ちを音楽で語れ! 音楽との新しい出逢いを作るアプリ『musicるナビ』が面白い

ロケットニュース24 / 2013年2月4日 16時0分

自分の気持ちを音楽で語れ! 音楽との新しい出逢いを作るアプリ『musicるナビ』が面白い

「うおおおおっ! また仕事でヘマしちまったあああああッ!!」、「また振られちまったよおおおッ!」とヘコんでいるときに唯一すぐ味方になってくれるのが、音楽だ。記者もヘコんだときには誰もいない部屋で一人寂しく癒されるまで音楽を聴くのだが、それではやっぱりちょっとだけ寂しいときがある。

そんな自分以外に同じ気持ちになっている人はいったいどんな曲を聴いているんだろう!? 自分のこの気持ちを音楽に乗せてみんなに聞いてほしいよ! という気分のときにピッタリのアプリ『musicるナビ』を発見した。使い方は簡単で、アプリを立ち上げて、今の自分の気持ち、たとえば「どうしてもやるせない(時に聴きたいプレイリスト)」と入れると、自動的にアプリがおススメの曲が並んだプレイリストを紹介してくれるのだ。

それが良ければTwitterやFacebook、mixiなどのSNSでシェアすればOK。もしイマイチだなと思ったら、1曲ごとにチェンジもできるので何回か試してみたところ、まさに「こっ、コレだッ…!! これこそマイハートを代弁してくれるミュージックじゃねぇかッ!!」という奇跡的なプレイリストを発見してしまったので、ぜひお伝えしたいと思う。その内容は以下の通り。

<どうしてもやるせないときに聴きたい曲>
どうして「スキ」と言えなかったの?(シャ乱Q)
ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー(西田佐知子)
BLIZZARD(松任谷由美)
どうして僕は旅をしているのだろう(猿岩石)
どうしても君を失いたくない(B’z)
どうして君を傷つけたのだろう(中西保志)
どうしてますか(原田知世)
どうしてもサヨナラを(林寛子)
どうしてこんなに悲しいんだろう(吉田拓郎)

渋すぎるだろ(笑)という突っ込みが入りそうだが、きっと自分と一緒の世代なら共感してくれるはずだ! 松任谷由実さんの『BLIZZARD』なんて「みんな凍ってしまえッ!」と思ってしまうぐらいハートが凍てついているときにピッタリな曲だよね! え? 彼女とスキーに行きたくなってくるって? やめろ! そんな返答は求めてない! クソッ…クソッ…!!

ちなみに自分でプレイリストを公開する以外にも、もちろんアプリから他の人が紹介した曲を見ることもできるし、今話題のニュースに合う曲なんてのも選べる。また、自分がアカウントを持っているSNSのタイムラインを反映させた選曲だって可能だ。自分と同じ気持ちになっている人の曲を聴いて癒されるもよし、こんな名曲があったのか! と音楽との新しい出逢いを求めるも良し。音楽ファンなら要チェックのアプリだぞ。

参照元:musicるナビ


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング