【圧倒的歌唱力】オバマ大統領就任式で口パク疑惑が出たビヨンセが会見→アカペラで国歌を熱唱→記者「ビヨンセマジすげぇ…」

ロケットニュース24 / 2013年2月5日 9時0分

【圧倒的歌唱力】オバマ大統領就任式で口パク疑惑が出たビヨンセが会見→アカペラで国歌を熱唱→記者「ビヨンセマジすげぇ…」

最近では『Run The World (Girls)』や『Love On Top』など、多数の名曲で知られるアメリカを代表する歌姫、「ビヨンセ」がオバマ大統領の就任式で口パクをしたのではないかという疑惑が立ち、多数の米国のマスコミに報道される騒ぎとなった。

口パク疑惑が出た後に「ビヨンセはもう歌えなくなったのか!?」など周りが大騒ぎをするなかビヨンセ自身は沈黙を続けていたのだが、1月31日に行われたアメリカの人気スポーツ『スーパーボウル』の記者会見でいきなりビヨンセが国歌をアカペラで熱唱!

それを聴いた記者たちは会場で大盛り上がりをしてしまうという、まさにアメリカらしい終幕となった。なお、口パク疑惑については「オーケストラとリハーサルをする時間が無かったため」という理由だったようで、ある意味完璧主義者らしいビヨンセらしいともいえる。

日本なら口パク疑惑が出ても歌手からコメントが出ることなんてまず無いのに、圧倒的な歌唱力で周りを黙らせてしまったビヨンセはマジでスゴいぞ! USA! USA! まさに世界的歌姫やでー!

最近はJAY-Zと結婚し出産したことでなんとなく落ち着いているビヨンセだが、2003年の「Baby Boy ft. Sean Paul」などで見せたセクシーな姿ももう一回見たいものだなぁ……。

参照元:Youtube Beyonce1080P


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング