これで夜間走行も怖くない!? 夜だけネオンのように光る自転車がドイツで発売される

ロケットニュース24 / 2013年2月7日 6時0分

これで夜間走行も怖くない!? 夜だけネオンのように光る自転車がドイツで発売される

自転車愛用者にとって特に気をつけなければならないのが、夜間走行です。ネオンが煌めく街中ならまだしも、住宅街など比較的暗がりが多い場所だと、ライトを点灯しておくだけでは、やはり足りないような気がしますものね。

海外サイト『dailymail.co.uk』によると、この問題を即解決してくれそうな画期的な自転車が、ドイツの会社『8Bar Bikes』から発売されたみたい。

こちらの自転車、昼間太陽の光を自ら吸収してそれを元に夜間発光するという、特殊な光基性塗料が塗られているんですって。車体自体がピカピカ光るならイヤでも目立つし、これなら夜間走行も怖くないかも!?

イギリスの交通研究所曰く、「夜間の場合、自転車が背景から目立っていて、かつ道路からの見通しが良ければ、安全性は確保される」とのこと。これを受け、「それなら自転車自体を目立たせればいいってわけか!」という発想の元に誕生したのが、『8Bar Bikes』の光る自転車でした。

夜間、ネオンのようにピカピカ光るこちらの自転車は、機能面はもちろんのこと、デザイン性が高いところも大きな魅力。この未来感、まるでSF映画に出てきそうじゃない?

でもね、長時間走り続けると発光力が徐々に弱まってくるという難点があるそうで、ライトの装備は不可欠のよう。ちなみに発光時間はどの程度なのかというと、日中光を吸収したのが1時間ならば夜間の発光も同じ1時間くらい、なのだそうです。

とまあ、改善点は多少あるのかもしれませんが、発想自体は非常に優れている『8Bar Bikes』の自転車。気になるお値段は、日本円でおよそ20万円とのことです。なかなか高価な自転車ですが、気になったあなたはぜひチェックを。

寄稿:Pouch
参照元:dailymail.co.uk(英文)


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング