【電源・wi-fi完備】仕事もできる猫カフェが癒されすぎる件 / 在籍するのは被災地の猫たち

ロケットニュース24 / 2013年2月8日 9時0分

【電源・wi-fi完備】仕事もできる猫カフェが癒されすぎる件 / 在籍するのは被災地の猫たち

猫が大好きなんだけど、一人暮らしだったり家庭の都合で飼えない…と寂しい思いをしている人は、かなり多いはず。

そんな人たちの癒しスポットとして「猫カフェ」は人気だが、休日以外はなかなか行く機会が無かったりと、行きたくても行けないこともある。

だが、そんな悩みも解消してくれそうなとてもステキな猫カフェを発見したぞ! それは東京・浅草に新しくオープンした猫カフェ『きゃらふ』だ。

・wi-fi、電源完備で仕事もバッチリ
電源が設置されているカフェも増えてきたが、ここでは電源だけでなくwi-fiも完備されているのでノートパソコンを使い、かわいい猫を見ながら仕事をすることだって可能。

まだ仕事が残っているけどリフレッシュしたい! というときやお昼に外で作業するときには、猫好きにとって最高の環境である。ちなみに記者が仕事をしていたら猫がひざの上に乗ってきたので、猫を抱きながら仕事をするという最強の癒しを体験してしまった…。

・フードも充実
ランチタイムにはガレットやパンケーキなども食べることができ、フードも充実。お昼休みにちょっとだけ使うというのもアリかも。

・被災地の猫が在籍
一般的な猫カフェでは品種のある猫が多いが、『きゃらふ』の猫は雑種ばかり。なぜならば東日本大震災の被災地などで保護された猫が在籍しているからだ。

だが可愛さはもちろん変わらないし、売り上げの一部は保護を行なっているボランティアグループへ寄付を行っているとのことなので、行くことで猫たちの保護に貢献していると思うと、ちょっと嬉しい気分にもなってくる。

・値段もリーズナブル
2013年2月末までだが、11:00~16:00のあいだドリンク1杯が付いて3時間1500円と、非常にお得な値段で利用することができる。また、夜のバータイムは500円のテーブルチャージ+料理1品で時間制限なくゆっくりと猫との時間を楽しめるので、昼でも夜でも心置きなく使えそうだ。

最近は猫の里親募集をしながら運営している猫カフェもあるが、こうして保護された猫との時間を楽しみながら仕事をしたり、お酒を楽しむことができる猫カフェは新しい。

場所も浅草にあるので、雷門など浅草観光を楽しんだ後の休憩所としても良いはず。また、お店の混雑状況や猫の可愛い写真などをお店の公式Twitterでアナウンスもしているようなので、気になる人はそちらもフォローしてみても良いかもしれない。ああ、また癒しが欲しくなったら、近いうちに必ず行くことにしよう…。

参考リンク:きゃらふ


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング