新作映画『ドラゴンボールZ』とJリーグチームがまさかのコラボを果たし話題に! ネットの声「くっそフイタw」

ロケットニュース24 / 2013年2月21日 20時0分

新作映画『ドラゴンボールZ』とJリーグチームがまさかのコラボを果たし話題に! ネットの声「くっそフイタw」

日本だけではなく、世界中のファンがその公開を楽しみにしている2013年3月30日公開の映画『ドラゴンボールZ 神と神』。前作の劇場版『ドラゴンボールZ』から17年ぶりの新作となる今作品には、脚本の段階から原作者・鳥山明先生が関わっており、その完成度に向けられるファンの期待はとてつもなく大きい。

そしてその世界大注目の映画が、今回あるユニークなコラボを果たし、これまた話題になっている。そのユニークなコラボとは、Jリーグチーム「アルビレックス新潟」とのコラボである!

このあまりに意外すぎる企画が実現した経緯について、アルビレックス新潟は自身の公式サイトで次のように説明している。

ドラゴンボールZは幅広い世代に愛されているアニメで全国的、世界的に有名です。アルビレックス新潟ではブルーノ・ロペス選手が大ファンであり、またブルーノ・ロペス選手の応援歌にドラゴンボールZの主題歌「CHA-LA HEAD-CHA-LA」が用いられていることから、アルビレックス新潟サポーターにもおなじみのアニメです。

そしてこのたび、地域の代表として戦うチームと、そのチームを最大限に応援するサポーターのひたむきな姿勢、また、クラブがサッカーを通じて全国に世界に新潟を発信したい想いに東映株式会社が共感し本企画が実現いたしました。
(アルビレックス新潟公式サイトより引用)

このコラボに際してアルビレックス新潟は、『ドラゴンボールZ 神と神』ポスターのキャラクターたちをアルビレックス新潟選手に置き換えた特別コラボポスターを作っており、多くのネットユーザーに衝撃を与えている。

【特別コラボポスターに対するネットユーザーの声】
「クッソワロタwww」
「何これすごい!!このポスターもらえるんなら前売りでも当日でも買うんだけどなー!」
「サポがゲーフラでも作ったのかな~と思ったら公式企画かよワロタ」
「何コレsugeeeee!!!!!」
「くっそフイタwww広報がんばりすぎwww」
「これはSUGEEEEE!!!!アルビ始まってる!」
「このポスターは欲しい人多そうだし、プレミア出るな…」
「うわああああああああ!うらやましくて嫉妬する!!!」
「こんなことできるクラブだと思わなかった」
「うわーこれ欲しいが超レア物で入手困難になりそうw」
「地元チームがすげー事しやがった…」
「うらやましい。てかヤンツーさんが宙に浮いてんですけど」

ちなみに3月9日(土)に行われるアルビレックス新潟のホームゲーム開幕戦には、今回のコラボ企画の一環として、なんと悟空が登場するらしいぞ! くー、これは羨ましすぎる! そしてドラゴンボール新作映画の公開が待ち遠しすぎる! あー、早く悟空に会いたーい!!

(文=田代大一朗

参照元:『ドラゴンボールZ 神と神』公式ページ, アルビレックス新潟公式サイト, コミックナタリー
(C)バードスタジオ/集英社 (C)「2013ドラゴンボールZ」製作委員会


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング