福岡市カワイイ区のグダグダっぷりは異常 / 住民票の価値をなくしたうえに放置プレイ

ロケットニュース24 / 2013年3月5日 7時0分

福岡市カワイイ区のグダグダっぷりは異常だ。カワイイ区とは、福岡市が街の活性化につなげるべく開始したシティープロモーションのひとつ。本物の住民票ではないが、自分だけのID番号が記入されたカワイイ区の特別住民票を購入することもできる。

・4件の苦情をきっかけに篠田さんが区長を退任
AKB48の篠田麻里子さんが区長とあって、全国から4万人以上の区民登録希望者が集まり、特別住民票の購入者も殺到したという。しかし、「カワイイ区は男女差別を助長するものではないか」など4件の苦情をきっかけに篠田さんが区長を退任することになった。

・まったく動きがなく放置
2013年02月19日に篠田さんの退任が告知され、その際に「後任の区長につきましては早急に選考を進める」とコメントしているものの、まったく動きがなく放置。さらに「福岡市カワイイ区はこれまで以上に福岡の魅力や特性を発信し交流人口の拡大や産業振興などにつながる事業に取り組んでいきます」とも書いていたが、これも放置。そもそも、産業振興なんて市にとって当然やるべきことであり、当たり前のことである。

・カワイイ区から何も声が聞こえてこない
多くの区民は篠田さんに対して魅力を感じたり、信頼を感じたり、未来を感じたから区民登録をしたのではないだろうか? 区民のほとんどがAKB48ファンまたは篠田ファンだと思われる。そう考えると、突然にブチッと綱を切るかのように篠田さんを切り捨てておきながら、「退任させました」というコメントを最後に、カワイイ区から何も声が聞こえてこないのはおかしいことだと言いたいのだ。

区民が不安な状態であるにもかかわらず放置しているのだから異常である。そんな区に住みたくない。なにも、カワイイ区に対して急に何かスゴイことをしろというのではない。早急に区民をフォローするコメントや行動をするべきだといいたい。

・推測する福岡市カワイイ区の住民層
AKB48のファン
篠田麻里子のファン
カワイイ区関係者
オッサン

・どうでもいいパッとしないプロモーション
福岡市がプロモーションに篠田さんを起用したことが良いか悪いかはわからない。しかし、篠田さんというシンボルをなくしたいま、カワイイ区は「どうでもいいパッとしないプロモーション」になり下がっているのは確かだ。単なるタウン情報サイトというべきか。そんな普通のタウン情報サイトの住民票に何の価値がある? 何の価値もない。

・カワイイ区の失敗まとめ
カワイイ区の目に見える魅力が篠田麻里子のみ → 失敗
篠田麻里子を退任させる → 失敗
篠田麻里子の退任後なにも動きなし → 失敗
篠田麻里子だけで人気を保っていたことが露呈 → 失敗
区民に対するフォローをまったくせず → 失敗
やってることが特別でもカワイくもないことが露呈 → 失敗

・まったくカワイくない
正直、いまのカワイイ区はカワイイ区である必然性がない。カワイイ区とは呼べない。まったくカワイくないから呼べない。普通区にするべきである。もしくはオッサン区。まったく篠田さんのファンでもない筆者(私)がそう思うのだから、篠田さんのファンはもっと腹が立っているのではないだろうか?

重ねて言おう。カワイイ区をこれからも続けていきたいのであれば、早急に区民をフォローするコメントや行動をし、「カワイイ」を示していく必要があると。期待している。

参照元: 福岡市カワイイ区
執筆: Kuzo.


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング