目標は初音ミク!? 岡山県のバス会社が採用したバーチャルアイドルのクオリティが高すぎると話題に

ロケットニュース24 / 2013年3月12日 15時0分

目標は初音ミク!? 岡山県のバス会社が採用したバーチャルアイドルのクオリティが高すぎると話題に

以前、ロケットニュース24では、岡山市があえてダサダサのPRサイトを作ったり、あえて「大都会岡山」と称したりしている件をお伝えした。その岡山でまた新たに斜め上な取り組みが行われ注目されている。

なんと県内大手の企業が新入社員として、初音ミクのような「バーチャルアイドル」を採用。そのクオリティがあまりにも高すぎて逆に引くくらいだと話題になっているのだ。

バーチャルアイドルを正式採用したのは、岡山県を中心にの交通事業を展開している「両備グループ」だ。

つぶらな瞳のバーチャル社員の名前は「七葉院(しちはいん)まゆせ」。同社の社歌にちなんだ名前だそうだが、何か、こう、漫画チックである。

名前を聞いただけでもソワソワしてしまうのだが、まゆせちゃんはそれだけじゃない! おっぱいぷるぷる、ミニスカ・ニーソで歌って踊る!! ちょ……スカートのなか見えそうなんですけど! ヤバイヤバイ、これはマジで大丈夫なのか!?

・七葉院まゆせ入社に寄せられたコメント
「ちょっwwwww」
「大都会岡山マジ始まってるwww」
「あまりにもはじまりすぎててアレ」
「これはスゴイなんてレベルじゃねえぞ」
「バーチャル社員とかw 両備グループ本気だなwww」
「キャラデザといい声といい、設定の年齢も凄い俺好みなのになんでこんなに見てるコッチが恥ずかしい気持ちになるんですかねぇ」
「『就職難』二次元に先を越される時代」
「マジでいいデザインなので両備を支援していく」
「まゆせさんスカート短っ!」
「両備ホールディングスは女性社員にこんなタイトミニの着用を強いているというのか」
「ほ、ほほう・・・!」

確かに、まゆせちゃんはメチャ可愛い。すごく可愛い。しかし、両備グループの取り組みがあまりにも斬新過ぎるため、戸惑っているネットユーザーが多いようだ。

それにしてもこの振り切れっぷりは心地がいいくらいだ。ちなみに、バーチャル社員の採用は岡山県が推進している「萌えろ岡山プロジェクト」の一環であるらしい。岡山さん、ほんま、はじまりすぎやで!? 今後のまゆせちゃんに、岡山に注目だ!

参照元:七葉院まゆせオフィシャルサイト山陽新聞


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング