【悩み相談】犬が肛門をなめる → 彼女が犬とペロペロ → 彼女がオレとキスする → 実質オレは犬の肛門をなめたことになる

ロケットニュース24 / 2013年3月13日 9時0分

【悩み相談】犬が肛門をなめる → 彼女が犬とペロペロ → 彼女がオレとキスする → 実質オレは犬の肛門をなめたことになる

「肛門をなめた犬とキスしたりペロペロした彼女が、オレとキスしようとしてくるんです。彼女とキスをしたら、実質、オレは犬の肛門をなめたことになりますよね? 本当に苦痛です」と悩んでいるのは、フリーライターの土肥のぼるさん。

確かに、犬は肛門をペロペロなめる。そして、その犬とキスしたりペロペロしあう人もいる。ムツゴロウさんのようにチュパチュパしまくることは稀だろうが、日常的に犬とキスしている人は多いような気がする。土肥さんの悩みに対して、ペットをこよなく愛する後藤さんにお話しを聞いた。

「私の家では猫と犬をたくさん飼っていますが、絶対にキスしたりペロペロしたりしません。犬が甘えてきて顔をなめることはありますが、口の中に犬の唾液が入らないように防ぎます。やはり病気が怖いですからね。彼女に犬とのキスをやめるよう、理論的に説明してあげたらいかがでしょう?」(後藤さん 談)

感情として、愛犬とキスしたい気持ちを理解できる。しかし、衛生的かどうかで考えれば、キスはすべきじゃないかもしれない。しかし、自分が犬とキスをしていなかったとしても、恋人がしていたら、犬の唾液が自分に入ってくることも考えられる。困ったものである。


この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング