【起業家必見】南房総市が中小企業向け優遇をスタート / 週末に自然のなかゆったりと働くのもアリ

ロケットニュース24 / 2013年3月15日 17時0分

【起業家必見】南房総市が中小企業向け優遇をスタート / 週末に自然のなかゆったりと働くのもアリ

都会で忙しく働かないとお金が稼げない……でもホントはゆったりとクリエイティブに働きたい! という人、じつはけっこう多いのではないだろうか。

そんな人にもコストを低く抑えて会社を立ち上げたいという起業家の人にも必見の情報が入ってきたぞ。東京にもほど近い千葉県・南房総市が、中小企業向けの優遇制度をスタートしたのだ!

<補助金の内容一部>
・起業などに伴う設備投資、雇用に対して最高1800万円の補助
起業家や新分野への参入事業者に対して、初年度の設備投資に対しては、最高800万円、2年以降は雇用に対して、最高1000万円の補助金がある。

・固定資産税が5年間無料
南房総市内に投下固定資産総額が3000万円以上の事業所を所有した場合、固定資産税が5年間納税後にキャッシュバックされ、実質無料になる可能性がある。金額にもよるが年間数十万円はかかるので、5年間無料なのはけっこう大きい。

・雇用者1人あたり年間60万円補助金支給
南房総市に1年以上引き続き市内に住所を有している人を雇用すると、1人つき60万円の補助金が1回のみだが支給される。現地の人の雇用促進にもなるし、最初の1年は事業も不安定なことも多々あるのでお互いに嬉しい。

・環境推進奨励金もあり
太陽光発電や風力発電などの新エネルギー施設を国又はそれに準じる機関から補助を受けて設置したときに、当該補助の算定基準となった額の10分の1に相当する額が支給される。たとえば評価額が1000万円の土地を買い、2000万円で太陽光発電が付いた事業所を建てるなどの工夫ができる。
「南房総市中小企業新事業及び雇用創出支援事業」「南房総市企業誘致及び雇用促進に関する条例による雇用促進奨励金」より引用

最初に使う額がなかなか大きいので踏み出す勇気が必要かもしれないが、現在南房総市でアパート兼ホテルの『シハラマアパート』を経営する多田さんにお話を伺ったところ、「自然も多く景色も最高。開放感もあり、これから第二の鎌倉のようになるポテンシャルを感じます。」と南房総市を高く評価していた。

南房総市は広いので場所にもよるが、確かに都心からクルマを使えば1時間半~2時間で行けるのでアクセスは良好。土地もメチャ安いのでペンションなどを開くのにも適していると思う。(JR内房線「岩井」から車1.5kmの超オーシャンビューな場所が106.80坪で1174万円なのにはびびった)

また、お得な条件で空き家を探せる「空き家バンク」と補助金を併用すれば、低価格で事業を始められるかもしれない。さらに市内全域に光ファイバー網が整備されており、インターネット環境も良好である。

さらに市だけでなく、千葉県でも各種優遇・奨励制度を用意しているそうなので、千葉県で開業したいという人は、一度市のホームページをチェックするか、問い合わせをしてみても損はないと思うぞ。

photo:Rocketnews24.


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング