【ミカコの色恋相談室 第6回】26歳女性「『無性愛者』は普通ではないことなのでしょうか?」

ロケットニュース24 / 2013年3月16日 0時0分

皆さまからの色恋に関する素朴な疑問やお悩みに、恋愛コラムニストの菊池美佳子がお答えさせて頂きたく色恋相談室。第6回は、26歳女性から寄せられたご相談です。

■26歳女性からの相談(Y子さん)
「はじめまして、私は26歳のOLです。実はいままで恋愛をした経験がありません。同年代では結婚したり、出産したりしています。学生のときから、恋愛をしないといけないという感じがどうしても理解できないまま、今まで歳を重ねてきました。恋愛に興味が持てないんです。それだけでなく、異性との性行為にも関心が持てません。だからといって同性にもときめいたりすることはないんです。最近インターネットで調べたら、私のような人を「無性愛者」というそうなのですが、やっぱり普通ではないことなのでしょうか。恋愛にお詳しい菊池先生、私はこのままでも良いのでしょうか? 恋愛は絶対にしないといけないものなのでしょうか? 教えてください」

・「しないといけないもの」、「しなくていいもの」
人生には、「しないといけないもの」と「しなくてもいいもの」が存在します。たとえばハミガキや入浴は、文明社会に生きる現代人としては、しないといけないものですよね。口臭や体臭は、周囲の人に不快感を与えてしまいますから。また、「働かざる者食うべからず」という慣用句がありますが、私たち大人にとっては「仕事」も、しないといけない義務を伴うものです。

「しなくてもいいもの」も色々あります。たとえばバンジージャンプやフルマラソンなど。やりたい人だけがやればいいのであって、高所恐怖症の人や運動が苦手な人が歯を食いしばってやるものではありません。

・恋愛はしないといけない?
では、「恋愛」はどちらにカテゴライズされるでしょう? 私は後者であると考えています。つまり、恋愛したい人だけが恋愛すればいいのであって、Y子さんのように「恋愛にも性行為にも関心が持てない」という人は、歯を食いしばって合コンに行く必要もなければ、パコパコする必要もないでしょう。同年代の人が結婚・出産しているからと言って、Y子さんが彼女たちにならう必要はないですよ。ご安心くださいね。ご友人がバンジージャンプやフルマラソンを嗜んでいるからといって、自分もやらなければならないということはないですよね。それと一緒です。

・世の中は「恋愛」にあふれている
しかし世の中は、Y子さんが仰るように「恋愛をしないといけないという感じ」という風潮です。わかりやすいのがJ‐POP。人気シンガーからインディーズのミュージシャンに至るまで、恋愛に関する歌詞ばかりです。片想いの切なさを歌った曲や、両想いの幸せを歌った曲はごまんとありますが、「バンジージャンプは最高だぜ~♪」とか「フルマラソンHey Hey Ho♪」など恋愛テーマ以外の曲は少ないですよね。

漫画や小説も、恋愛を題材にした作品はものすごく多いです。むろん、スポーツや冒険がメインテーマの作品も存在しますが、それらにも多少の恋愛エピソードが絡められていますよね。ほかにも、世の中には恋愛関連のものが、これでもかというくらい溢れています。そのため、「お年頃になったら恋愛をするのが当たり前」という風潮であると感じてしまうのでしょう。

・恋愛物は一番売れる
むろん、J‐POPや漫画や小説が悪いという意味ではありません。J‐POPや漫画や小説が恋愛をテーマにするのは、それが一番売れるから! 大衆に求めているからなのでしょう。しかし、物事は全て多数決で決まるわけではありません。大衆が恋愛を当たり前のものとしているから、Y子さんも恋愛しなければならないということはないですよ。

・関心がない
「無性愛者」についても少しだけお話しましょう。無性愛者とは、他者に対して恋愛感情や性的欲求を抱かない人のことです。勘違いされやすいのが、「人間嫌いなのか?」という点ですが、無性愛の人々は、決して人間嫌いなわけではありません。また、恋愛や性行為を嫌悪しているわけでもなく、ごくシンプルに「関心がない」だけのことです。バンジージャンプやフルマラソンをしない人だって、バンジージャンプやフルマラソンを嫌悪しているわけではなく、ただ単に「関心がない」だけですよね。それと一緒です。

・意識を変える必要はない
そろそろ答えが見えてきましたね。バンジージャンプやフルマラソンをしない人が、「なんとか興味を持てるように意識を変えなければ!」とイメトレする必要がないのと同様に、Y子さんも「恋愛や性行為に興味を持たなければ!」と無理に意識を変える必要はないでしょう。

恋愛コラムニスト:菊池美佳子 Twitter / ブログ


この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング