銀座に期間限定で『デヴィッド・ボウイカフェ』がオープン! 店内にはジャケット写真がいっぱい

ロケットニュース24 / 2013年3月18日 15時4分

銀座に期間限定で『デヴィッド・ボウイカフェ』がオープン! 店内にはジャケット写真がいっぱい

イギリスを代表する世界的マルチ・ミュージシャンといえば、『デヴィッド・ボウイ』である。

彼はいままでしばらくの間活動を休止していたのだが、今年、新曲『Where Are We Now?』をリリース。3月13日(水)には10年振りのニュー・アルバム『THE NEXT DAY』が発売し、多くのボウイファンが復活を喜んだ。

そんなボウイの復活を記念して、銀座ソニービル1Fにあるブリティッシュパブ 「パブ・カーディナル」で、デヴィッド・ボウイの世界観を堪能できるコラボカフェが期間限定でオープンしているぞ!

なかにはボウイがいままでにリリースした楽曲の美しすぎるジャケットが多数公開されており、ムードは満点。さらにメニューもボウイの好物である『シェパーズパイ』も販売されており、ボウイの姿を見ながらビールや美味しい料理を楽しむことができる。

また、3月14日には『ヒーローズ』のジャケット写真を撮影した鋤田正義さんと、「ジギー・スターダスト」期のボウイのスタイリングを担当した高橋靖子さんのトークショーも開催され、多くのボウイファンが集まった。

アルバムが大ヒットするのは間違いなさそうだが、このデヴィッド・ボウイカフェにも多くのファンたちが集まりそうだ! カフェがオープンしているのは3月末までなので、ボウイファンは忘れずに行くことをお勧めするぞ!

参考リンク:デヴィッド・ボウイカフェ
写真:ロケットニュース24


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング