自民党の「ゆるキャラ」があまりゆるくないと話題

ロケットニュース24 / 2013年3月18日 13時19分

自民党の「ゆるキャラ」があまりゆるくないと話題

自民党が2012年11月から一般募集していた、安倍晋三総裁と石破茂幹事長のキャラクターイラスト。採用作品は自民党のホームページや党広報グッズ等に使われるとのことなので、いわば自民党の「ゆるキャラ」という位置づけだ。

そんな自民党のゆるキャラが、3月17日の党大会でついに決定! 安倍首相は「かわいくできている」と絶賛し、石破幹事長は「この作品には服があります」とコメントしているが、ネットユーザーからは「全然ゆるくない」との声もあがっている。

応募総数約400作品のなかから最優秀賞に選ばれたのは、北海道在住・高橋玲香さんの作品だ。選考スタッフからは「安倍さん、石破さんの優しさがストレートに伝わってくる作品です」と評されているが、Twitterユーザーからは

「ゆるくねえ!」
「ゆるくないどころか、怖いんだけど」
「声出して笑ったw」
「ゆるキャラじゃなくて似顔絵っすよ」
「こびと図鑑みたい」

などなど、様々な感想が書き込まれている。なるほど、たしかに、ゆるくない。

しかし、「いしばくんかわいい…」「石破さんじわじわ」「ちょっと可愛い。つか結構可愛いかも。石破さんがいいね。」など、石破幹事長キャラに好意的な反応をするユーザーも数多い。

なお、17日の党大会では、さっそくゆるキャラ入りのエコバッグとクリアファイルが参加者に配られたそうな。次はどんなグッズが登場するのか。そして、着ぐるみの登場はあるのか。今後の動向に注目したい。

参照元:安倍総裁・石破幹事長のキャラクター・イラスト募集 結果発表


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング